お子さんの未来を叶えるためにママが出来ることは?~キレイデザインお子さんの診断をしました

お子さんと、ママやパパは違う個性です

ママやパパは大体皆さん、ご自分の価値観でお子さんにいろいろとお話をする傾向にあります。それはもちろん当たり前だと思います。パパやママでなくとも、多くの人間はほぼみんな、そうじゃないでしょうか?だって、自分が生きてきて感じたことや、苦労して来たことなんかを、可愛いお子さんがよりよい人生を歩むためにも、アドバイスしたくなりますよね。

でも、ママ、パパの価値観とお子さんの価値観って、必ずしも一緒じゃありません。同じく、響くこと、言葉、気にすること、言葉、やりたい方向性、思考パターン、行動パターン、こちらも同様です。

診断した結果似ていた、と言うことはありますが、診断してみないとわかりません。私が診断させて頂いてきた経験から言わせて頂くと、寧ろ全然違うことの方が多いのです。

そこが分からず、押し付けてしまったり、自分は出来るのになんでこの子は出来ないんだろう?とイライラしたり、他の子と比べてダメ出ししてしまったり、ついしてしまいがちです。それも、すごく分かります。だって、自分が出来ることは、人も出来て当たり前って人間は思いがちですもの。

出来ないのは、お子さんの能力がないから、じゃありません。お子さんは才能豊かです。今はその才能を発揮できていないだけ。能力を発揮できるような状況にしてあげるだけで良いんです。

中学生のお子さんのママさんからの診断のご依頼でした

中学生って難しい時期ですよね。私自身も母親にかなり反抗していた覚えがあり、今でもあの時はひどいこと言っちゃったなぁ、お母さんごめんね、って思い出すことがあります。

そのお子さんは、私もお会いしたことある方です。聡明で行動力もあり、明るくてとても元気なお子さん。他のママさんから「どうしたら○○さんみたいに育つの?秘訣は何?」と尋ねられることも少なくなかったくらい、何でも自分から手を挙げてやりたがるお子さんだそうです。

とにかく自由奔放に育てた、とおっしゃるママは、もっとこの子の才能を伸ばして、よりよい未来を切り開くサポートを親としてしてあげたい、とおっしゃってました。

その自由奔放な子育ての秘訣も知りたいところですが、今回は「そのお子さんの才能を活かすためにどうしたらいいのか」について、私がお話しした内容を書きたいと思います。

お子さんの個性、本当にご存じですか?

赤ちゃんの頃からずっと育てていらっしゃるママさんなら、この子の事は全部分かっている!って思われる方も多いと思います。

でも、小さいころから年齢を重ねていくにつれて、現れてくるもの、姿を消しつつあるもの、段々目が出てくるもの、があります。昔はこうだったのに、どうして?となるのは、これが原因です。

原因が分からないがために、どうしていいか分からない。つまり、これのヒントさえ分かれば、一気にお気持ちも楽になりますし、お子さんもママも双方ともにストレスが減らせることにつながります。

ママのまだ知らない才能、向いている能力、それが分かれば伸ばしてあげられますし、ミスマッチが避けられます。そして、その能力や才能を、いつどのタイミングで活かしてあげたらいいのか?そのサポートが出来たら素晴らしいと思いませんか?

生年月日でそんなことが分かるはずない

と、私も思っていました。胡散臭いし占いと変わんないじゃないって。私の考えが変わったのは、このベースとなるものに歴史があるということ、そして実績もあるということ。エビデンスといっていいのか分かりませんが、それを知り「信じられる」と思えました。

この診断の基本を成しているのは、中国の春秋戦国時代に生まれた「陰陽五行思想」です。中国では同じような思想から四柱推命学が生まれました。そして、データを積み重ね統計学として形作られました。その後日本でも統計のベースとなる9万人分のデータが集められて、現在の体系の元となっています。

そして、この中国古代思想の陰陽五行は、いろんな形となり今でも活用されています。古今東西、国を治めるような人物には、こういう面からサポートする人がいたのは周知の事実です。中国では、この同じようなものを朝廷が活用し、権力闘争に勝ち抜いてきたそうですし、非常に効果的なため、歴代の王朝はそれを秘密として門外不出のものとしていたそうです。

現在においても、経営者にはそういう点からサポートしてくれる人がいるというのもよく聞く話ですし、会社のコンサルティングとして受けている方も少なくありません。実際、私もその運気の流れのリズムカラーで経営者さまのコンサルティングをさせて頂いていますが、実際に業績も上向かれたそうですし、経営者様のマインドのサポートとして行動や思考が変わったと、喜んで頂いています。

どんな診断をさせて頂いたかというと・・・

こちらはご了承いただいた範囲のみ掲載させて頂いています。

  • そのお子さんの個性、能力、響く言葉、言ってはいけない言葉
  • そのお子さんの運気から、いつどのタイミングでどんなことをさせてあげたらいいのか
  • そのお子さんの交友関係、対人関係で気を付けること
  • パパやママがどういう風に接したらいいのか全般

などを、お子さんの運気の流れや個性能力の分析からお伝えしました。
「ちょうど、可愛い子には旅をさせろ、じゃないですけど、そういうこと経験を積めるようなことをさせてあげるといい時期が来つつありますね。」とお伝えしたら、「ちょうどそのころに留学をしたい、と言ってます。じゃあ、そのために私たちは親としてサポートできるよう準備していきます。」とおっしゃってました。

このお子さんは、寂しがりやさんでママが大好き。でも、一人でなんでも挑戦して出来てしまう。この、一見相反する個性を生まれながらにお持ちです。だから、ママとのコミュニケーションが密で、ママもこのお子さんの将来の希望を聞かせてもらってました。でも、世の中にはほとんどなにもしゃべらないお子さんも少なくありません。となると、いきなりこうしたい!って言われたら、困っちゃいますよね?サポートしたくても経済的に無理だったり、状況的に無理だったり。
だとしたら、やっぱりあらかじめ分かっていると心の準備も出来るし、しっかりサポートしてあげることが出来る。そのためにも素晴らしいことだと、改めて思いました。

診断後の笑顔が素敵

いつもそう思うんですよね。どんな方も心に引っかかっていた事の原因と解決法が分かると、表情が軽く明るくなられます。女性は、もともとの輝きを取り戻して、よりキレイになられます。

私はキレイから女性のサポートをしたい、と思っています。心のオリを取るお手伝いをすることでも、キレイになって頂くお手伝いとなる、私自身もとても嬉しく思います。

12月16日には、中津のイベントりえ・れーぶにて、お子さんの個性にフォーカスした診断をさせて頂きます。気になっていらっしゃる方は、ぜひ予定を空けておいてくださいね。予約優先でやらせて頂きますので、事前予約がオススメです。

 

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて