れいわ新選組 人から見た山本太郎さんは、何色のひと?その2~キレイデザイン学イメージカラー~

山本太郎さんの本質を表す色は、ブルーグリーンでした

山本太郎さんの個性をまとめると、優しくてタフ。
勢いがあり、優れたバランス感覚の持ち主。

順応性抜群で温厚、心身ともにタフな大物 と言えるでしょう。

前回の記事はこちら

ブランドカラー、イメージカラー、リズムカラーについての説明はこちら

 

人からみた山本太郎さんは、どんな色のどんな人でしょう?

人から見た色の事を、イメージカラーと言います。人間にはまず、1人の時の自分の色=ブランドカラーと、社会的な場所にいる時の自分の色=イメージカラー2色があります。

ブランドカラーは、一人で居る時や、家族など素の自分を出せる人の前で現れる個性であり、それを表す色です。それに対してイメージカラーとは、いわゆる「よそいきの自分」です。つまり、無意識に装ってしまう自分。そんな人から見た自分の色と個性の事を指します。または、職場での役割も表しています。

山本太郎さんのイメージカラーは、ターコイズ

ターコイズの色を持つ太郎さんは、良くも悪くもマイペース物事に徹底的にこだわり、初志貫徹の精神を持った人。

ずっと原発反対の立場を取っていらっしゃいますし、ご自分の決めたことは曲げないのは、お1人で牛歩されたり、天皇陛下へのお手紙の件でも表れていますね。

人からどういわれようと、どう思われようと、ご自分がこれだ!と思ったことは追及していく意思の強さを持った方です。

常に大きな目標を持ち、情熱を注ぎ続けられる精神力は、誰もが認めるところでもあります。プライドが高いところがありますので、弱みを見せるのは実は苦手。なので、心労があっても表情には出しません。

今回の選挙でも、円形脱毛症になられたそうですね。「胃に穴が開くよりまし。」とおっしゃったとか。トップに立ち、たくさんの人を引っ張っていくことはとても大変なことです。けれど、弱音を吐かず頑張られたんだと思います。

どんな境遇でも、自分の生きがいを見つけ、明るく生きていける素質を持っています。

今回の選挙運動、街宣、観客として見ていても面白い、楽しいって思いませんでしたか?太郎さんが、れいわ新選組の方々が、とても楽しそう、面白そう、活き活きしていらっしゃる。
画像はれいわ新選組ホームページより

難しい顔をしたおじさんの集団が、もっともらしいことを言っている選挙という、今までの選挙のイメージを払拭されました。人間は(一部例外の方もいらっしゃるかもしれませんが)根本的には美しいもの、楽しいもの、に惹かれる性質があります。ですので、太郎さんを始めとするそういった光景を拝見し、こちらも自然と興味を持って行きました。

そして、ボランティアの方々にも、やらされてる感が全くない。むしろ、一緒に作り上げていくことを楽しんでいらっしゃる。そうなんです、候補者と支援者が一丸となって、明るく活き活きと楽しそうに面白そうに前進していらっしゃるから、多くの国民がついつい巻き込まれていった、んだと思います。

何より、ご自身が明るく元気にされていたこと。そして、日本を良くしたい、という強いお気持ちを発信しつづけていったこと。自分よりも、他の人を優先していらっしゃる態度。それら、山本太郎さんの個性と意志が持つ魅力があったからこそ、多くの国民に響いたんだと思います。

まとめ

人から見られる、職場での山本太郎さんの個性をまとめると、
周りの状況を見極め、的確に支持を出せる。やると決めたらとことんやる。

こんな頼もしい方です。代表として、きっとれいわ新選組を引っ張って行って下さると思います。彼自身は落選されました。だからこそ、時間的余裕も出来たと思います。組織を盤石にしていくことに力を発揮されるんじゃないかな、と期待しています。

次は、最期です。
今回の結党は、実は、山本さんの人生の中でのベストタイミングだったんです。見た瞬間鳥肌立ちました、私。その人生の運気の流れからみた、今回のれいわ新選組、山本太郎さんを分析したいと思います。

※画像はれいわ新選組ホームページニュースサイトsirabeeより

Please Share
Share

第17回 あなたの美人色が見つかる素敵お茶会@大分

あなたの運命の色とその活用法についておしゃべりしながら、楽しい時間を過ごしませんか?