ウォーキングレッスン 新聞に掲載して頂きました!

美脚ウォーキングで
きれいな姿勢と健康づくり

2017年から始めたウォーキングレッスン。最初は、お友達が参加してくださり新宿のレンタルスタジオで開催しました。その後レッスンの場を広げ、東京は恵比寿、新宿、町田、神奈川は横浜、相模原、大和市などで。

その後、夫の転勤に伴い大分に拠点を移し、大分をメインに北は北海道までレッスンの機会の場も広がりました。

そしてとうとう、新聞に取り上げられて頂くことになりました。取り上げてくださったのは、新婦人しんぶんの9月3日号。もうすぐ創立60年になるという歴史ある全国組織である「新日本婦人の会」が発行している全国版の新聞です。いち早く見本紙を頂きましたので、ご紹介いたします。

きっかけは、新日本婦人の会

2月に有った「性暴力をなくそう」というフラワーデモで、新婦人の会の方とお知り合いになり、新日本婦人の会という会の存在を知ることなります。もともと社会的なことには興味があり、より良い未来を残すために何か自分にもできることはないか?とずっと思っていました。

そんな中で知った新婦人。もうすぐ60周年を迎えるという歴史と伝統のある由緒ある日本の女性たちの会だということ。そしてその活動が、子供たちを始め女性たちや普通の人々が生きやすい日本社会になるようにと願う、普通のお母さん達の温かい活動の歴史だったということを知ったのが、私も参加させてもらいたいと思ったことがきっかけです。

ただ、自分の子どもたちや周りの子供たち、そして日本の子供たちが健やかに過ごせるように。それは、どんな親でも持っている願いだと思います。そこには、右とか左とかなくて、母として親としての願いだけ。

おじさんばかりが物事を決めているような日本において、主に家庭を預かる当事者であるお母さんがその願いを伝えて行かないと、なかなか子供たちや家族を取り巻く環境や状態は変わりません。そこを変えたいだけ。一人では大変だからみんなで。その結果、変わったことがたくさんあります。それは皆さんの頑張りのおかげ。素晴らしいと感じています。

まずは参加させていただいた班のミーティングで知ったのが、サークル活動があるということ。その名も小組(こぐみ)。ちっちゃい組というそのままの名前がまたレトロでかわいい。その小組でウォーキングをぜひ教えて欲しいというご要望を頂きました。

もともと、私の母親世代である、いわゆる団塊の世代から上の世代の方々に特に、「健康寿命を延ばして欲しい、歩くことから健康になって頂きたい、その一助になりたい」と思っていたので、是非とも!ということで、サークル=小組(こぐみ)が誕生しました。

その名も「美脚ウォーキング小組」でした。その名前も、皆さんと相談して決めました。

歩くことからキレイに健康になって欲しい

編集部の方が実践してくださったとのことで、こんな素敵なご感想もいただきました!こうして効果を実感して頂いてるのが、何よりも嬉しく思います。

ホームページの理念の部分の私が歩くことにこだわる理由にも書いてあるのですが、「歩くことからキレイに健康になって、充実した時を生きて欲しい」というのが私の願いです。

運動するというのはなかなか難しいし続かない。

けれど、毎日必ず行う「歩くこと」や「立つこと」「座ること」を変えていく事で、激しい運動をしなくても若々しく健康につながる身体づくりになる、そう私が体感したからこそ、キレイも健康もまだ諦めたくない、そんな方々にぜひ伝えたいと思っていました。

適当なウォーキングは
適当な結果しか生まない

毎朝、毎晩、この暑い中でも頑張って歩いていらっしゃる方々を目にします。

その時いつも思うのが「勿体ないな。」「その歩き方じゃ、身体傷めそう。」「転ばないかな?大丈夫かな?」ということです。

ゴルフでも我流でやっていたらなかなか飛距離は伸びませんし、水泳でもマラソンでも同様で、どちらにもフォームと言うものがあります。

歩くことも同じです。身体の仕組みと働きと動きにかなった歩き方と言うものがあります。それをちゃんと理解して歩く日々の1万歩と、知らずに歩く1万歩。どっちが効率よくて効果があるでしょうか?答えは明白ですよね?

良く我流でランニングをやって足腰を傷めてしまったり、身体を故障させてしまう方がいらっしゃいますね?実は、私もそういう一人でした。

ウォーキングを学ぶ前、我流で毎朝ランニングをしていて突然発生した関節の痛み。なぜだか分かりませんでした。その時住んでいた近所の整体へ行き、整形外科へ行き「ランニングでここが痛くなるんです。どうしてでしょうか?どうしたら痛くなく走れるでしょうか?」と尋ねても、明確な答えを頂くことはありませんでした。痛み止めとシップを処方されるだけでした。

「こんな対処療法では、将来年を取って歩くことに痛みが出た時、どうしたらいいのか分からない。」

「まずは歩き方から学んで、この痛みが出ないようになりたい。」

これも、歩き方を学ぼうと思った理由の一つです。

そして、歩き方を学んでいくうちに、その痛みを感じていない自分に気が付きました。以前は、玄関を出て50メートルも行けば、痛みが出だしていたのに。

歩くことが生み出す価値を
知って欲しい

その後学んでいくうちに、痛みの原因は自分の歩き方のクセ、姿勢や身体の動かし方のクセが原因の大半を占めている。そしてそれはまた、脚や足の形、足首の太さ、ふくろはぎや太ももの太さにも影響しているし、それだけじゃなくてお腹のぽっこりや背中のハミ肉などのプロポーションの部分から、体質や心持ちの部分にまで大きく影響している、と知ることとなりました。

ファッションモデルは、ショーでは歩いてそのファッションを観客に見せます。なぜでしょうか?それは、美しく歩いた時のファッションが一番美しく見えるからではないでしょうか?動く動作の中でも一番当たり前で普通の歩くという動作。そうなんです、別に能力も特技も必要ありません。自分自身を一番美しく見せるための、一番簡単な方法はただ歩くことなんです。

私はモデル業もしていますが、モデルさんたちは皆さん姿勢も美しく歩き方も素敵です。そして当然、スタイルも良いです。それは、歩き方と姿勢に気を付けているから。つまり、気を付けさえすれば誰でもそうなれる、ということじゃないでしょうか?

こういった経験からも、歩き方をちゃんと知るすばらしさ、そこから広がる新しく明るい世界を知って欲しいと思い、ウォーキングレッスンを始めるようになりました。

出張レッスンいたします &
オンラインレッスン作成中です

このコロナ禍の中難しいかもしれませんが、呼んでいただいたらどこへでも出張レッスンに伺います。

また、オンラインレッスンも制作中です。出来ましたら直接骨盤や背中など、生徒さんのお身体を実際に触らせていただきたいところですが、画面越しで出来る限りご指導出来るような内容で考えております。来月中にはアップしたいと考えております。

体験レッスンキャンペーン始まります。

初回限定&期間限定 体験レッスンキャンペーンを9月から開始します。

詳細はこちらから
ウォーキングスクールAtrucco9~12月のレッスンスケジュール

JEUGIAカルチャーセンターパークプレイス店 
スタイルアップウォーキング

JEUGIAカルチャーセンターパークプレイス店でも月に一度レッスンをやらせていただいてます。

こちらは、スタイルアップウォーキングで、プロポーションの向上を目指すキレイになりたいあなたに特におすすめのレッスンです。

詳細はこちらから
JEUGIAカルチャーセンターパークプレイス店 スタイルアップウォーキング

メルマガ配信&
LINE公式始めました

キレイに健康になる秘訣や、スクールのスケジュール、イベント情報など配信しています。ぜひつながってくださいね♡


詳細はこちらから
メルマガ&LINE公式始めました。

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて