キレイデザイン学では人生はバラ色にはなりません

キレイデザイン学では人生はバラ色にはなりません

今日は、私のキレイデザイン学の先生の石山まりさんと、ZOOMでおしゃべりしました。まりさんは、私をキレイデザイン学への道へと導いてくれた恩人です。まりさんがいなかったら、今の私は居ない!と断言出来るくらいです。(2017年6月撮影)


お互いに起業している同士なので、お仕事への想いや取り組み方、気持ちについていろいろおしゃべりをしたんですが、そんな中で、私はなんでキレイデザイン学で、どんな人にどうなって欲しいんだろう?と改めて向き合うことが出来ました。

キレイデザイン学を学べば、人生がバラ色になる!なんてことは言いません。なぜなら、キレイデザイン学というのは、あくまでもツールであり、目的ではないからです。けれど、自分らしく生きていくという、バラ色の人生へのスタートラインに立てるもの、と私は思っているからです。

あなたにとってバラ色の人生ってなんでしょう?
どんな人生を送りたいんでしょう?
どんな自分になれたらいいな、と思うんでしょう?

このための第一歩は、自分を知る事ではないでしょうか?私にとってキレイデザイン学は、この部分で大きく背中を押してくれる存在となりました。生徒さんたちも、インストラクターさんもほぼ皆さんそうおっしゃいます。

色は嘘をつかない

自分がどう考えているか、どうなりたいか、言葉にしてみると、知らず知らずのうちに顕在意識の影響を受けてしまいがちです。色にフォーカスするということは、カラーセラピーの一種。潜在意識を表しています。つまり、色を通して自分の潜在意識を知る事に繋がる。

キレイデザイン学は、統計学と色彩心理学を組み合わせている学問です。色を通して、自分が知らない、本当の自分が思っていること、考えていることに気が付くことが出来たり、自分がどうしていきたいのか、どうしたいのかに沿った言動や思考が出来るようになる、という素晴らしい効果があるんです。

私ってこのままでいいんだ、と納得すること

私は、自分が大嫌いでしたし、コンプレックスの塊でしたし、消えてなくなりたい、ともしょっちゅう思っていました。

写真は2017年以前の私です。今の私しか知らない方は、とても想像できない、とおっしゃいます。私も、我ながら随分変わったもんだ、と思います。

今の方が私らしく、そしてずっとずっと楽です。それは、私を好きになれたからだと思います。

なぜ好きになれたか?それは、私がどんな人なのか分かったこと。そして、人と比べて、ないもの探しばかりしていて、あるものに気が付かない人になっていた、それに気が付いたこと。そこから、あるもの=すでに持っているもの の素晴らしさを実感したから、なんです。

自分の色のブランドカラーがパープルである、と知り、飽きっぽくて物事が長続きしないのも、コロコロ気が変わるのも、人と違って変わってるのも、女の子っぽくないのも、つるむのが苦手なのも、オタクなのも、これでいいんだ、生まれ持っている私の個性なんだ、と、気持ちが楽になったこと。

自分の色のイメージカラーがレッドオレンジである、と知り、あちこち行きたくなるのも、目立つのが本当は好きなのも、ウジウジするのが嫌いなのも、そして何より、人からそう見られている自分の外側の姿が分かりました。、だったら目立ってやれ!と、小さいころからずっと目立たないように、小さくなっていないとけない、という気持ちを開放出来て、さらに楽になったこと。

そこから、どんどん心と身体が楽になり、人と比べて落ち込むことが減っていき、人からどう思われているかなんて考えても仕方ない、と思えるようになり、自分は自分でいられるようになってきました。

2018年10月の記事ですが、どう変わったか知りたい方は、こちらの過去記事をどうぞ

引きこもり主婦で自分に自信のなかった私でした。いろんなことに挑戦することで、大きく変化していきました。そのbefore & after 良かったらご覧くださいね。あなたの勇気にもつながると嬉しいです。
私、1年半前からこんなに変わりました

これが自分らしく生きる人生の入り口だったんですね。そう、やっと47歳になってスタートラインに立てたんです。

たくさんの方に、同じようにスタートラインに立って欲しい、そう思っている。今日、改めてそう気が付きました。

あなたらしく生きて欲しい

この間生徒さんとお話してい居た時に「唯一無二」という熟語が出てきました。

私も唯一無二ですし、あなたも唯一無二なんです。その価値を実感して欲しい。そうして、もっと自分を好きになって欲しい。自分を少し好きになれば、少し自信が出て来ます。好きが増えて行けば、さらに自身もついていきますし、当然、行動出来るようになります。

あなたがやってみたかったことが出来るようになります。行ってみたかった所に行けるようになります。そうして、あなたが心の奥で望んでいたことを実現させて行けば行くほど、毎日がもっともっと楽しくなる。

その積み重ねで、段々とあなたがあなたらしく素敵な人生を送れるようになる。

もちろん、アップダウンはあります。落ち込むこともあります。けれど、それまでのあなたとは違うあなたがいるはずです。上向きのベクトルは、いったん沈んだとしても、沈み幅は以前の位置よりも上になるからです。

バラ色の人生を作るためのスタートラインに立って欲しい

その為のサポートをしたい。

これが、私がキレイデザイン学を伝えている理由なんだな、と、今日まりさんと話していて実感しました。

自分が変わったように、あなたも変われるはず。それは、ほんの些細なきっかけがあればいいだけの事。そのきっかけは、その人によって何でもいいとは思います。その中で、キレイデザイン学にピンと来た方には、ぜひお知らせ出来たらいいな、と思っています。

また、もう一つ強く思っている想いがあることにも気が付きました。次回はこの事について書いていきたいと思います。

今月の私のリズムカラーはイエローグリーン。今日のリズムカラーもイエローグリーン

イエローグリーンの時は、周りの人が助けてくれる時そんな色が重なりました。まりさんに助けて頂いて、「やっぱり運気の流れ通りに人は生きてるんだな~」と、こちらも改めて思いました。

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて