キレイデザイン学とは?

一般社団法人キレイデザイン協会の提唱する学問だそうです。公式サイトによると

色彩心理学とISDロジックを融合させた全く新しい学問です。

と、記載されてます。

色彩心理学って?ISDロジックって?

キレイデザイン学を一言でいえば、ISDロジックにより、生年月日から導き出されるであろう一人一人の個性を知り、それを人生に、日々の生活に活かして、その人らしく生きやすくするためのアドバイス的な面と、色彩心理学を利用して、その個性を象徴する色と結びつける事で、ファッションや食べ物など日々欠かせない衣・食・住から人生までをより楽しく、より生き生きと過ごすためのアドバイスをするという2面性から成り立っているもの、と考えられます。

生年月日から導き出される個性と聞くと、占星術を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。

占いと考えると「当たるも八卦当たらぬも八卦」なんて言葉が思い浮かんできます。

しかし「占いなんて信じない。」なんて人でもテレビや雑誌等の○○占いを、何気にチェックしていたりするのではないでしょうか。

キレイデザイン学でも太陽・月・地球の位置関係が影響するものと考えているようですが、占星術的なアプローチではなく、統計的なデータに基づき体系化されたものです。

色彩心理学とは?

色彩心理学に関しては、統一的な定義は無いようです。

れど、遥か古代から、色が人に与える影響は有ると、考えられてきました。
古代の神性を表すものは、色ともに存在してきました。

そして現代でも、例えば、黄色い財布を持つと金運に恵まれるとか、緑に囲まれると癒やされる効果があるとか、聞いたことありませんか?

そして、海外でも「アメリカでは、凶暴な囚人を大人しくするために、刑務所の壁をピンクに塗り替えた。」. 「ロンドンでは、自殺者を減らすために、黒い橋を明るい緑色に塗り替えたら、自殺者が三分の一に減った」なんて逸話もあるようです。

カラーセラピーなんて言葉も一般に知られていますが、心理学として考えれば、一種の投影法と言えるのではないでしょうか。

色で人生は変わるのでしょうか?

いずれにしても、日々の生活で「色」は何かしらの影響を与えるものではあるようです。
そんな「色」を積極的に取り入れる事で、より良い効果を期待してみること。
「色」がもたらしてくれる不思議な力が、人間の思考や心理に無意識に働きかけるのでは?
いや、影響力あるでしょ?というのが、色彩心理学のようです。

女性は特に「色」を取り入れるだけで、「運気が上がる」「モテるようになる」なんて言われます。

女性と男性では、見えてる世界が違います。女性の脳は男性の脳よりも、微妙な色の違いを認識出来ますが、男性は女性よりもモノトーンよりの世界で生きています。
色を身に付けることで、女性脳はワクワクする事で幸せホルモン分泌に繋がるそうです。

色を上手に使って、今よりもハッピーになって、今よりもワクワクした方がいいですよね!

ISDロジックとは?

一般社団法人ISD個性心理学協会 という協会が設立されおり、同協会のサイトから引用してみます。

ISDロジックは「自分を知る」「相手を知る」「個性を生かす」ためのものです。その先には「より豊かなコミュニケーション」と「人を動かすチカラ」が生まれ、あなたにとって想像以上の「明るい未来」が待っています。

なんて事が書かれてます。

自分を知る

「自分を知る」とは、どういう事なのでしょう。

「自分の事はよく知っている。」なんて人も少なくないとは思うのですが、例えば自分のことを、
「常に先頭に立って、率先して行動するのが向いている」と思っている人が居るとします。
でもそれは、今まで生きてきた環境や人間関係から生まれた単なる思い込みでしかなく、
自分の本質とずれてしまっている故に、その事が負担になっていたりする事は珍しくありません。

その人が「誰か他の人を上手に立てて脇役に徹する」ような個性が本質の人だったりすると、
常に先頭に立って、率先して行動する前向きでポジティブ」な生き方を、自らで縛り付けてしまい、
苦しさや生き辛さを感じてしまいかねません。
本来の「脇役に徹する」ような生き方をする方が、自然で効果的な行動ができ、楽しく活き活きと、そしてラクな人生を送れるのではないでしょうか。

相手を知る

「相手を知る」事で人間関係が楽になる。

相手に対しても「自分を知る」事と同様で、社会的な立場や、自分との関わり方によって、相手が自分に見せる部分は当然変わってくるでしょう。そんな表面的に見せている相手の言動を信じてしまう事により、「裏切られた」だとか、「あんな人だとは思わなかった」だとかと、勝手に思い込んでしまい疲れてしまうものです。

それでも、その相手の本質的な個性が判れば人間関係で疲弊する必用もなく、上手な、それこそストレスを限りなくゼロに近づけた関係で繋がる事が可能になってくるのではないでしょうか。

「個性を生かす」事で「明るい未来」が待っている。
「自分を知る」事で、自分自身にストレスの無い生き方が見つかる事でしょう。
「相手を知る」事で、その相手とのすれ違いを極力抑える事ができるでしょう。

そのように「個性を生かす」事でお互いにwin-winの関係になれるとすれば「より豊かなコミュニケーション」を築く事が出来るでしょうし、結果として「人を動かすチカラ」に自然と繋がっていくのではないでしょうか?

投稿

カテゴリー
タグ

第9回大分仕事フェスタ「開運に導くあなたの美人色講座」

好きな事で起業したい!
いつまでも正規雇用でいられるか不安
第二の収入の柱を今のうちに作っておきたい
会社に縛られない働き方をしたい

こんな風にぼんやり考えているけど、不安がいっぱいで一歩踏み出せない...そんなあなたの不安の解消につながるお話がいっぱいです