キレイデザイン学リズムカラーって何だろう?-2-運気の流れについて

リズムカラーってなんでしたっけ?

前回のキレイデザイン学のリズムカラーって何だろう?で、「リズムカラーってそもそもなんなの?」という疑問にお答えしました。なんとなく、こういうものかしら?と感じていただけたかな?と思います。
前回の記事はこちら→キレイデザイン学のリズムカラーって何だろう?

繰り返しますが、リズムカラーとはこういうものでした。

1.運気の流れを色で表したもの
2、無意識の領域に働きかけ、運気の流れに乗りやすくしてくれるもの
3、自分の運気を上げていくのに、毎日の生活に取り入れやすい


今回からは、もう少し掘り下げて書いていきたいと思います。

運気の流れって何だろう?

リズムカラーとは、運気の流れを色で表したもの、だと私は認識しています。そして、その運気の流れには周期があり、10を単位としてグルグルと繰り返しているもの、とお話しました。

始めがあれば、終わりがありますね。一度終わったら、またそこから新たな始まりへつつながります。終わったから、すべて終わりというわけではなく、ひと段落して、さぁ、次のステップ並行していく始まりへと繋がっていく流れを繰り返す。それが人生だと思うんですね。

でしたら、今が始まりなのか?終わりなのか?それによって、過ごし方は180度変わってきます。いったい、どんな流れなんでしょうか?

人生は旅や航海みたいなもの

例えば、海外旅行へ行くという目標があったとします。
最初にどうしますか?
どんなところだろう?どうやって行くんだろう?必要なものは何だろう?などなど、いろいろ想像しませんか?
そして、書籍やネットでいろいろ調べたり、学んだりしますよね?

そしてその次。

行こう!と決めたら、お金を貯め始めたり、飛行機のチケットやホテルを予約したり、もしかしてパスポートの申請から、という場合もあるかもしれません。

そうすると、ビザも取っておかないと!とか、予防接種が必要だった!とか、いろいろやらないといけないことも出てきたり、必要なものを買ったり、さらに現地でどんなことをしようか、と予定を組みなおしたり。いろいろと試行錯誤しながら、進めていきますよね?

そして、いよいよ出発!となり、旅が始まります。待ちに待った旅行です。そのためにしっかり準備をして来ました。

見たかったものをこの目で見て、行きたかったところに自分の足で行き、その場に立ち、会いたかった人に会い、食べたかったものを食べてみて、聞きたかった音楽や音を実際に聞く。そんな楽しい時間を過ごします。最高の時ですね。この時を過ごすために面倒な準備をしてきたわけですから。

と同時に、旅が終わりに近づき、寂しく思ったりします。そして、次はどこへ行くか?なんて、考えだしたりします。

そして、またこの旅行の前のように、「今度はここへ行きたい!」と、行き先を決め、情報を収集し、思いを巡らし、色々調べたりして、また準備をしていくわけです。

このように、人生を旅と考え、そのタイミングをリズムカラー=運気の流れと考えてみるとどうでしょうか?

タイミングとやるべきことがずれていたら・・・?

飛行機に乗るべきときに、準備をしていたら?

準備整ってない準備の段階で、飛行場で出国しようとしたら?

ホテル予約するべき時にしてなくて、現地に着いちゃったら?

つまり、やるべき時にやるべきことをやることが、最適だということです。
やってないと、旅行自体うまくいきませんよね?旅行だとわかりやすいのですが、人生という長いスパンで考えてしまうと、訳分かんなくなってしまう。

じゃあ、あなたの人生において、今は調べる時期ですよ。飛行機乗る時期ですよ、旅行楽しむ時期ですよ、と分かったらどうでしょうか?それを十分に活用し、堪能することができると思いませんか?

・写真撮りたいのに、カメラ忘れた!
・象に乗ったり、クルーズ行ったりなどの現地ツアー参加したかったのに、事前申し込み忘れてしまった。現地では満員で参加出来なかった!
・限定のアレ、見たかった。食べたかった。けれど調査不足と準備不足でダメだった。

こういうこと良くありますよね?旅行なら、「現地で買えばいいや」「また行けばいいや」「次回にすればいいや」と、簡単に諦められます。けれど、それが人生においてだったら?そのタイミングにやっておけば良いことを出来なかったために、またいつ来るか分からないチャンスやタイミングを逃してしまう??こんな勿体ないことはありません。

リズムカラーとは、あなたがあなたの人生において、どう過ごすのがあなたにとって一番良いのか、ということを、キーワード、そして色(カラー)で教えてくれるものです。

メッセージやキーワードは分かるけど、なぜ色?とお思いの方も多いと思います。ここで、色彩心理学という、無意識の領域へと働きかける強力な助っ人が登場するわけです。

PART.2 まとめ

では、今回のPart,2をまとめてみましょう。

1、運気の流れは、10をサイクルとしてグルグル繰り返しまわっているものである。
2、人生は、旅や航海に似ていると仮定すると、イメージしやすい。
3、やるべき時にやるべきことを行えるように教えてくれる。

キレイデザイン学の神髄の部分の一つである、カラー。運気(リズム)において、そのカラー(色)がどうかかわってくるのか?どういう意味があるのか?その仕組みや考え方については、次回お話したいと思います。

続きはこちら→キレイデザイン学リズムカラーって何だろう?-3-運気とカラーについて

Please Share
Share

2020年6.7月のキレイデザイン学ベーシック講座/アドバンス講座@zoom

色のチカラと魅力を学び、人生をもっとキレイにカラフルにしていける素敵なキレイデザイン学。あなたも私たちと一緒に、たくさんの方の人生を素敵にするお手伝いをしませんか?