今日は夢宣言記念日です

I have a dream       though……

 

そう、大好きなマーチンルーサー・キング JR 牧師の言葉です。見る度に、演説の録音を聞く度に、胸が震えます。キング牧師と違うのは、後ろにthoughがついている事。「私には夢がある・・・んだけれど・・・・」ってな感じでしょうか?

自分のやりたいことの最終地点は、有るんです。そして、その過程も漠然とした夢としてあります。でも、その過程の詳細がないんです。どうやってやっていこう?ずっと悩んでました。そんな中、それを助けてくれそうな方が新生のごとく現れてくれました!まさに救世主!!

ずっとずっとそういうヒトがいたらいいなって思っていました。だからでしょうか?なんと現れてくれたんです!自分一人で出来る事って限られています。ましてや、4月に来たばかりの新天地。昔からの習慣や風習もあるでしょうし、土地勘なるものも必要でしょう。それは来てすぐの私には、なかなか理解できない部分。
「先達はあらまほしきなり」こういう場面になると、必ず思い出す高校時代の古典のフレーズ。「良く知ってガイドしてくれるような人がいて欲しいよね?」みたいな感じでしょうか?

創業支援ありがたや~

官民挙げての起業ブーム。だからなのか、創業支援に力を入れている地方自治体は、増えてるなぁって実感します。そうです、私の救世主は、その創業支援をしていらっしゃる地元の方です。そして、私が一番お話を聞きたかった世代の方でもあります。

これからしばらく、この方にいろいろと教えて頂きながら、大分で頑張っていきたいって思っています。大分来て良かった、と本当に思います。

引っ越す前、いかにして関東に残るかと画策していました。でも、ことごとくうまく行かなかったんです。賃貸物件を見つけてきたら、翌朝にはそれがとんでもない物件だと発覚したり、そのまま残れるはずがいろいろと状況も変わってきたり、挙句の果てには詐欺師のような人も登場。ここまでくると、運命に歯向かう私に対して、「まだ分からないのかな?運命に従おうよ」って言って来てるとしか思えない。「人生ってなるようになるんだな、もうどうなるかってのはおおよそ決まっているんだろうから、そうですねってその流れに乗った方がいいんだな。」って46歳にして痛感しました。
そして、4月1日に大分空港に降り立ち、高速道路の「大分方面」の標識を見た時「人生が大きく分かれるんだ。」が、ふと頭に沸いた言葉でした。そこで改めて、大分へ行くのは、運命だったんだと確信しました。

What’s your dream ?

私をサポートして下さる事となるその方と、お話させて頂いて、自分のビジョンや夢、理念。そしてそれに向かってどうやって行きたいか、などなどをお話しました。先日の別府でのセミナーのおかげなのか、潜在意識でずっと抱いていたことだからなのか、すらすらと出てきました。今まで恥ずかしくてなかなか言えなかった事ですが、普通に言えました。自分でも驚きました。

私の最終目標は、大好きなアジア・中近東の子供たちが、ちゃんと自立して生きていけるための教育か実習か研修をお教えして、その技術や知識を身に着けられるような機関を作ること。どこの国なのかとか、具体的な事は、まだ何も決まってません。

若いころから発展途上国と言われる国々を旅して「1ドルちょうだい」と群がってくる子供たちをいっぱい、いっぱい見てきました。その度に、胸が締め付けられる思いをしてきました。1ドル上げる事は簡単です。欧米人のおばちゃんたちは普通に上げていました。でも、私はそれは違うっていつも感じてました。もちろん、その1ドルで命を繋ぐことになったんだろうとは思います。でも、根本的なことは何も解決しない、といつも思ってました。だからと言って私に何が出来る?心に矛盾と疑問を感じてきました。

そんな中ある時たまたまついていたテレビでやっていたのは「カンブリア宮殿」。ゲストは、名古屋のとんかつチェーン店「矢場とん」のおかみさんでした。私にとってはおなじみの矢場とん。いつ頃からか急に元気を盛り返して支店も増え、あの味を東京でも食べられるようになったなぁ、とは思っていました。けれど、どうして斜陽気味だった経営が盛り返して行ったか、はその番組を見て初めて知りました。

それは、おかみさんが経営に携わったから、だったんです。社員を我が子のように大事にして、一昔前の日本の企業のように家族ぐるみで社員を大事にしているから。だから会社の業績が伸び、会社が元気になってきた。それだけでなく、その収益の一環で、カンボジアに学校をいくつも作って支援している。私は感動して泣けちゃいました。もともと涙もろいんですけどね、まさにこれは私の理想だ!って思いました。

そうこれが私の夢なんです。私に子供がいないのも、特定の子供に愛情を注ぐのではなく、たくさんの子供に愛情を注げるようにするため、じゃないか、とも、ある時から思えてきました。

自分が関わるその方が、キレイで輝いて、より人生を楽しんで行けるように、その方の幸せや成長を支援していく事で、笑顔の素敵な幸せな人を増やしていく。そういうポジティブな輪が広がる事で、さらに幸せな人が増えていったら良いな、と思っています。

そこからの良いエネルギーが、最終的に支援に繋がり、幸せの連鎖がさらなる幸せの連鎖を生んで行く。これが理想であり、イメージです。

寝言のような戯言かも入れませんが、これが私の夢であり、目標です。

今まで、これを実現させるためには、どうしたらいいのか?こんな夢物語みたいな話、恥ずかしくて言えないし、誰もが「あんたにそんなこと出来るわけないじゃん!」そう思うに違いないから、表明するもの恥ずかしい。だから余計にどうしていったらいいか分からない・・・と、悩んで来ました。

それどころか、その過程をどうしたら良いか、という具体的なところですら、分からないなぁ、と思っていたくらいです。

そんな中の出会いでした。この夢に近づけるために、神様がよこしてくれたのかもしれない、そうも思いました。
大きすぎて、壮大過ぎて、実現は不可能かもしれない。途中で軌道修正するかもしれない。でも、頑張れるだけ頑張ってやっていこう、と決意を新たにしました。

今日は、夢宣言記念日です

今日は、マゼンダ日です。私が、今あるのも、周りの人のおかげだと感謝する日。東京に越させてもらえているのも夫が支えてくれるから。たくさんの人が受け入れてくれているのも、その方々が応援してくださるから。そしてもちろん、家族や私がこの世に存在するきっかけとなった今までの深いご縁があるから。。そんな沢山の温かい気持ちに支えられているから、私は今こうしてやらせていただけてるんだな、と感謝し、今日のマゼンダ日を過ごしたいと思いました。

夢宣言しちゃった記念日でもあります(笑)
これから、少しずつでもそれに、近づけるように頑張りたいと思います。

あなたの夢は何でしょうか?

今日は、一緒に周りの人に感謝の気持ちを持ちながら、それに近づけるよう意識する一日にしましょうね。

 

 

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて