大分ビジネスグランプリに挑戦する

ビジコン(ビジネスコンテスト)初挑戦!になったわけ

大分ビジネスグランプリってご存知ですか?いわゆるビジコンって言われるのの一つですが、賞金額が大きいのが特徴です。なんと総額2000万円!しかもいろいろお得だそうで、これだけのものは全国探してもないそうです。そんな大分ビジネスグランプリのお話を伺ったのは、7月23日の事でした。
「こういうグランプリがありますよ。ご紹介まで。」という一本のメール。

いつもの私だったら、全然「ふーん、誰かが出るんだろうな(私には関係ないや)」で、終わっていたと思います。でも、今回は翌日から勉強会も始まるとのことで、「出てみよう!」って思ったんです。なぜでしょう?成果を受け取れるというレッド月だったからでしょうか?とにかく、思い立ったら吉日!の私。このタイミングで知らせがあったっていうことは、参加してみろっていうメッセージだ!とすぐ参加申し込みをしました。

翌日からの別府での勉強会。どんな勉強会と言うと、歴代の受賞者さんのお話を伺って参考にさせて頂けるという貴重なもの。私自身まだ大分での知り合いの方は少ないですし、人とお知り合いになるためのきっかけとしてもいい機会だと思いました。

まずは行ってみよう!

参加してみて、お話を伺って思ったのは、賞金狙いでなく、今考えていることをまとめると言う観点からの頭の整理にいいよね、と言うことでした。賞金を狙えるレベルでもありませんし・・・・

私は2018年の3月に、キレイデザイン学の勉強会で「未来を描く」というのを仲間とやりました。その時に、外見だけでなく内面を磨く女性の社会での活躍を応援するような学校というか塾みたいなのをやりたいな、って未来像を描いたんです。その時の仮称が「亜希子塾」(笑)

将来的な最終目標は、アジアの未来に貢献する事。亜細亜に希望をもたらす子と「お前にそういう人間になって欲しいからそう名付けたんだよ。」そう父に聞いて以来、何となく意識して来ました。そのために、今まで旅行してきて目の当たりにしてきた、発展途上国の学習する機会を持てない子に、学習出来る機会を持ってもらうためのお手伝いがしたい、とずっと思っています。そのためには、もっともっと頑張らないといけませんし、収益も上げないといけません。今の時点では、夫に養ってもらっている状況ですから、とても不可能。
これを、たくさんの女性が社会で活躍するためのお手伝いとして事業にし、そこから収益をあげて、そして、その目標を叶えたい、と思っています。

今回は、その内容をちゃんと文章にして、図式化して、つまり見える化してみるいいチャンスだと思いました。なぜなら、頭の中で漠然と妄想しているだけでは進みませんし、何より計画が苦手な私。何をいつまでに、いつのタイミングで、から細かい数字まで、こういうのでは計画として立てないといけませんから。

受かる受からない、選ばれる選ばれないは、また別の話。それ以前に、まずはやってみる、それが大事、と思いました。

夏休みは遊び倒すつもりでしたが・・・

実は夏休みは、大分を満喫して遊びまくろう!って思ってました。「遊んだだろう~」とそこで思ったあなた!はい、もちろん遊びましたが、遊び倒すまで遊べませんでした。ずっとこれが頭にあったので(笑)本当はもっと遊ぶつもりだったんですよ~(笑)

夏休みの旅行については、アメブロの方に書いてますので、こちらのコンプレックスを魅力に変える 真田亜希子のブログをご覧くださいね。一応、仕事関係は、Atruccoのブログに。それ以外はアメーバのブログに。と使い分けています。

国東と山国で海と川を楽しんだのち、夫と久住へ旅行へ行きました。それはそれでとても楽しかったのでリフレッシュ出来て良かったです。実は書類やらパソコンやら持って行ったんですが、結局ほとんど開きませんでした。でもその代わり、帰宅してからは、24日17時締切のこのグランプリ一色。

ありがたいことに、たくさんの方がアドバイスして下さり、助けて下さり、おかげさまでなんとか書き終えることが出来ました。朝から何も食べずに集中して、夕方までかかりっきりなんて、私からしたら久しぶりです。語学の勉強をしていた時はこういうのをよくやってましたが、しばらくそれも遠ざかってますからね。
夕方には、もう力尽きてしまい、夕飯のお買い物へ行って、夕飯の準備をする、というパターンでした。当然夜は何もできないので、昼間が勝負!でした。

エクセルと真面目に向き合うなんて久しぶり

ワードで文章を書くのはそこまで苦手じゃないのですが、自分の事業としてプランを作るというのは、また別の問題。そして、その根拠となるデータも調べて持ってこないといけません。このあたりは、アドバイス頂く方にとっても助けられました。彼女がいなかったらとてもできなかったと思います。だって、データを探しに行くとか、見るとかなんて、普段しませんから。

そしてもっと苦労したのが、エクセルでの数字の計画。どういう風に収益を上げていくか、また経費はどうかかっていくか、自分のプランのスケジュールに沿って変わって行きますから、それも頭が痛かったです。
おかげで、外注にどれくらいかかるのか、どうなるのか、そして事務所をどのタイミングで借りられるのか、どれくらいかかるのか、またそのためにどれくらい売り上げを作っていないといけないのか、という一番苦手な分野に嫌が上でも向き合わないといけなくなり、何となくイメージが出来る良いきっかけになりました。なんとか私なりに精一杯向き合って計画にしたんです。
エクエルなんて、仕事でも使ったことなかったので、一苦労でした。何とか出来て本当に良かったです。

締め切りの2日前に完成し、23日に提出しました。機構の担当の方が丁寧に見てくださり、ダメなところを訂正してくださいました。大分の方は優しいなぁって、改めて思いました。

そんなこんなで、高校球児じゃないですが、私の夏は終わりました。翌日は昼間で寝ました(笑) もちろん出すのが目的でないんですが、でも、充実感とやり切った感いっぱいで、自分で自分を褒めてあげたいですし、助けて下さった皆さんに直接お礼を言いたいです。
これからの課題は、この内容を元にして、このホームページを変えていく、もしくは新しく作ること。そしてこのプランを更に実現可能なものへとブラッシュアップしていくこと。そして、一緒にやって行けるような方にお話しをして、タッグを組めるようになること。

秋にかけてイベント目白押しにしちゃいましたので、そちらも手を抜かないようにして、こちらもしっかりやって行こう!と思っています。これからも頑張って行きます。どうぞ応援してくださいね♥

 

 

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて