4歳のお子さんのママTさんの場合~彼女がキレイを選んだわけ10<開催報告>キレイデザイン学アドバイザー講座@大分

お子さんを一人の個性を持つ人間として育てたかったから

と言うのが、Tさんの動機でした。

Tさんご自身が、ご両親との価値観や個性との違いにずっと悩んでいらっしゃって、生きづらいと思っていらっしゃったそうです。自分は自分らしくしたい。でも、両親は「子供はこうあるべき」という形を押し付けてくる。子供の自分は抵抗出来ないし、そのうち自分が自分らしくない自分へと成長して行ってしまったそうです。

「こうあるべき子供像」「自分らしくいたいと思う自分の心の声」
その二つのはざまでずっと葛藤をして来たTさん。でも、キレイデザインの診断を受け、「本当の私は、やっぱり自分らしくいたいとずっと思っていた自分で良かったんだ!」と、肩の荷が下りたようなそんな思いを感じられたそうです。そこで、ご自分のお子さんは、自分のように親の呪縛(Tさんのお言葉です)に縛られるのではなく、その子らしく育ててあげたい、と思われたそうです。

Tさんとお子さんは同じグループ

幸いにもTさんとお子さんは、3つの分類で分けた場合、同じグループでした。このSUN, MOON, EARTHの3つのグループについての過去記事は、こちらをご覧くださいね。

一人でも大丈夫なタイプ同士。なので、お互いがそれぞれ自分のやりたいことが自分のタイミングで出来る というのが大事。なので、一緒にいてもストレスがほとんどないそうです。
もしこれが違うグループだとしたら、Tさんのご両親とTさんのようにミスマッチが生じて、どちらも辛い思いが有ったりストレスがたまっていたと思います。

こういうケースはとても多いです。親御さんとお子さんの診断をさせて頂くことが多いのですが、ママとお子さん、上のお子さんと下のお子さんとママなど違うグループにそれぞれが属していると、なかなか分かり合えない。どうして私はこうなのに、この子はこうなんだろう?どうして上の子はこうなのに、下の子は違うんだろう? そういった疑問が募っていくと、何をどうしていいのかがわからなくなり、すれ違いになり、意思のズレや感情のズレに繋がります。

せっかく親子、兄弟(姉妹)としてこの世に産まれてきたのですから、仲良くストレスなく過ごしていきたいですよね。そのためには、まず自分を知る、そして相手を知る、これが一番だと思います。

私も、自分の個性を殺してきた子供時代を過ごしました

私もキレイデザインを学び、両親と私、そして兄弟を含めた家族全体の中での私が異端児であることを知りました。小さいころから、弟と妹は仲がいいのに、私はどうしても浮いてしまう。彼らが良しと思うことをちっとも面白いとも良いとも思えない。そして、両親ともそう。私がやりたいこと、望んでいること、やり方、考え方、分かってもらえない。どうしても親の力の方が強いですからね、従うしかない。そして思春期以降自分らしさを隠すようになり、自分じゃない自分になっていきました。

今回年末年始に帰省して、子供のころから高校生、大学生の時のアルバムを見てみたのですが、幼い頃は楽しそうな笑顔をしている写真が多いのに、小学生、中学生、と大きくなるにつれて笑顔が無くなって来ています。学生時代楽しい思い出があまりない、という記憶の私。いざアルバムを開いてみてもそうでした。辛い事はあまり覚えてないタイプなので忘れてましたが、こうして写真を見てみて実感しました。

私はSUNのグループ。家族はみんなEARTHのグループ。直観や気分で決める私に対して、形あるものの現実的なことが大事な家族。堅苦しくて窮屈で仕方ありませんでした。今ならその理由が分かりますし、親に対する対処法も分かります。でも、もし子供のころにこれを知っていたら、両親どちらかがこれを知っていたら、自分を殺すのではなく、対処法を変えることによい、親に受け入れられやすい生き方が出来ていたように思います。

過去の事をあれこれいっても仕方がありません。今私が出来るのは、この私の経験を活かして、この時点で辛いと思っている方へのお手伝いをさせて頂くこと、そう思っています。

自分を知り、相手を知る。何よりも自分が楽になる第一歩ですし、ギスギスしないスムースな人間関係へと導いてくれます。生きていく上で避けられないのは、他人との接し方。家族も自分とは違います。結局は他人なんです。相手の個性を尊重することが、自分自身を尊重することに繋がります。

キレイデザイン学の講座では、それが出来るようになります

キレイデザイン学の講座はアドバイザー講座とインストラクター講座、そしてマスターインストラクター講座と3つあります。一番最初の入り口のアドバイザー講座を受講頂くだけで、自分と他人との個性の違いなどについて知ることが出来ます。今まで受講された方は、「今まで悩んできたことがすっきりした。」「これから対人関係が楽になりそう。」などと嬉しいご感想を教えて下さってます。

アドバイザー講座は、1日6時間で終わりますし、アドバイザーの資格も取得できます。
今後、ご自身はもちろん、ご家族やお友達へのアドバイスが出来るようになりますので、周りの方々がより良い人生を送ってもらえるよう幸せになるお手伝いが出来るようになります。アドバイザー講座についてはこちら

一人でも多くの方の毎日が、今より素敵なものになるといいな、と思っています。

2019 1月2月のキレイデザイン学アドバイザー講座、インストラクター講座@大分

色のチカラと魅力を学び、人生をもっとキレイにカラフルにしていける素敵なキレイデザイン。あなたも私たちと一緒に、たくさんの方の人生を素敵にするお手伝いをしませんか?