歩くことから自分の健康は自分で守れる人になる

こんにちは。美力開花/大分のウォーキングスクール Atrucco 真田亜希子です。今回は、ウォーキングの講師の観点からのお話です。

なぜ歩くことが大切なのか?

ウォーキングレッスンの2回目では、座学で講義を行いました。

運動が大事なのは分かっているけど、
どうして大事かまで突っ込んでは考えたことがないですね。

そうなんです。
なぜ歩くのが良いのか?
その重要性と、ご自分を取り巻く状況を知って頂くことで、
より理解が深まり、やる気につながります。

座学での講座の内容抜粋

  1. 1980年ごろと比較して2020年の現在、私たちを取り巻く環境は悪化している。
  2. 現代人はほぼ9割の人が未病の状態である。
  3. 歩くことは、無理せず自力で身体の状態を良い方向へ向かわせてくれる最適な運動である。
  4. 歩くことが実は一番骨密度を高めてくれる。
  5. 骨盤や骨格を考える以前に、足の土台から考えることが、身体の歪みに対してとても効果が高い。

2025年問題とよく言われます。お聞きになったことがある方も多いかと思います。
団塊の世代と言われる第一次ベビーブーマーの方々が、後期老齢者の75歳の年齢に達します。

平成 27(2015)年には「ベビーブーム世代」が前期高齢者(65~74 歳)に到達し、その 10 年後(平成 37(2025)年)には高齢者人口は(約 3,500万人)に達すると推計される。

厚生労働省HPより https://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/09/dl/s0927-8e.pdf

後期高齢者になると、一般的には何かしらの介護が必要となって来ると言われています。

そして、4人に一人が高齢者という時代の到来です。

ここまで聞いても、ピンと来ない方が殆どだと思います。では、こう聞いたらどうでしょうか?

自分の健康は自分で守れるようにする

年金の支給額、この先不安ですよね?

医療保険、これからどうなるんでしょうか?

そう考えていくと、避けられない老いに対して私たちが一人一人が出来ることは、自分の健康は自分で守る、ということです。

一生涯で使う医療費の半分を、75歳以上で使うという統計が出ています。つまり、75歳から病気にかからないように今から備えておく必要がある、ということです。

いくら貯金をしても、いくら保険をかけても、次から次へと病気になったり、大量の薬を飲み続ける事になってしまったり、転倒してケガをしてしまえば、いくらあっても足りません。

また、日々の生活も楽しめなくなっちゃいます。健康である、ということは、何にもましてかけがえのない大切なことなんです。

アップルのスティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉です。

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。

しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。

(中略)

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)一緒に持っていけるものではない。

(中略)

世の中で、一番犠牲を払うことになる「ベッド」は、何か知っているかい?

シックベッド(病床)だよ

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。

だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。

物質的な物はなくなっても、また見つけられる。

しかし、一つだけ、なくなってしまっては、再度見つけられない物がある。

人生だよ。命だよ

手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」

あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために、あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。他の人を大切にしてください。

スティーブ・ジョブズ最後の言葉より https://www.akiradrive.com/steve-jobs-last-words/

いくつからでも遅くありません
必死に運動しなくても良いんです

「もう年だから・・・」とおっしゃる方は多いのですが、そう言っている今この瞬間が一番若いのです。5分後には、さっきのその瞬間には戻れません。

筋肉はいくつからでも鍛えられます。日々健康に過ごせるための筋肉貯金を、一日でも若い時に始めることが、これから先の保険になりますし、また安心材料にもなります。

それは、ご自分だけの安心ではありません。お子さんたちに介護の時間や費用の負担をかけないようにするためにも、とても大切な安心事項なんです。

歩くため、良い姿勢のための筋肉は、遅筋と呼ばれる筋肉です。身体を支えてくれる筋肉でもあり、立ったり、歩いたり、座ったり、という日々の動作に欠かせない筋肉であるとともに、普段の生活をちゃんとした姿勢で行えば、自然と鍛えられていく筋肉なんです。だから、一生懸命ハードな運動をする必要なく、ちゃんと筋肉をつけていく事が出来ます。

今回から80代の方も参加してくださることになりました。とても80代には見えない若々しい素敵な方です。歩き方を学ばれブラッシュアップされることで、年を重ねてもさらに若々しくなられると思っています。

毎月2回 水曜日午前 ホルトホールにて

ウォーキングレッスンは、ホルトホールのスタジオAにて毎月2回開催しています。時間はスタジオの空き具合により、9時からだったり10時からだったりしますが、2時間のレッスンです。

レッスン内容概要

  • 正しい歩き方が出来るようになる詳しいレッスン
  • 今のどこが悪いのかという説明
  • 足の裏のアーチを作るところからのエクササイズ
  • 歩き方実践
  • 最後にはみんなでマインドフルネス(瞑想)をして、心の穏やかさを培います。

一般の方の募集も開始します。


関東での開催は、通常1レッスン5500円(税込)ですが、大分クラスは特別価格で3800円(税込)です。

〇初回体験レッスンは500円にて承ります。

〇次回8月のレッスンは、8/5,26です。

ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお申込みくださいね。

※新婦人のメンバーの方は、メンバー特別料金となります。お問い合わせくださいませ。

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて