個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)にもとづく所定の事項の表示。

1.個人情報の取得
当所は、事業の遂行にあたり必要な個人情報につきましては、ご本人様から直接、あるいは一般に入手可能な情報等から適正に取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。
2.個人情報の利用目的
1.キレイデザイン学の診断分析に必要な事項
2.キレイデザイン学の資格取得に必要な事項
3.当所の主催・協賛・出展等の催し事他の開催に必要な事項
4.お客様との連絡・納品等に必要な事項
5.当所からの告知・広報に関わる事項
6.その他、上記に付帯・関連する事項

(注1)あくまでも現時点において利用する可能性のある内容を記載しており全てに利用するわけではありません。
(注2)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合(法第18条第4項第4号)等、法の定めがある場合には、利用目的を明示・通知・公表しないことがあります。

3.安全管理対策
当所は、個人情報を安全に管理するために、セキュリティの確保・向上に鋭意努力しており、個人情報への外部からの不正なアクセス、個人情報の紛失・毀損・破壊・改ざん・漏えい、外部への不正な流出等への危険防止に対する合理的かつ適切な安全管理対策を行います。

4.第三者への提供

当所は、以下のいずれかに該当する場合を除き、みだりに個人データを第三者に提供することはありません。

1.御本人様から予め同意を頂いた場合。
2.法令に基づく場合。
3、御本人様の同意を得ることが困難である状況で、身体または財産の保護のために必要がある場合。

5.共同利用
当所は、キレイデザイン学の診断分析の為にキレイデザイン協会のサーバーにアクセスする時や、講義講習講演等の資料として個人データを共同利用することがあります。

取得方法 インターネット(ウェブおよびメール)、書面等

6.保有個人データに関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項

保有個人データを取り扱う当所は、前記「2.個人情報の利用目的」に記載した目的に、保有個人データを利用させていただきます。
なお、保有個人データの開示等の求めに応じる手続きは、随時お問合せ下さい。

7.開示等のご請求

当所では、保有個人データのご本人様またはその代理人様からの「開示等のご請求」に対応します。

(注)「開示等のご請求」とは、ご本人様が、利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止のご請求をされることをいいます。ご請求の対象となる個人情報は、「保有個人データ」に限ります。

開示、利用目的の通知につきましては、1回のご請求ごとに、手数料として1,000円(消費税込み)を徴収させていただきます。

開示等のご請求ができる方
開示等のご請求ができる方は、次のとおりとさせていただきます。

御本人様(開示等の対象となる保有個人データで特定される方)
代理人様(適法に委任された代理権を有する方、または親権者等の法定代理人)

8.個人情報保護に関するお問合せ先

当所における個人情報保護の取り組みに関するご質問やご不明な点、苦情、その他のお問い合わせにつきましては、メールフォームからお問合せ下さい。また既にお取引頂いたお客様は、お客様の都合の良い他の連絡方法でお問合せ頂く事も可能です。

9.備考
当所は、個人情報保護方針につきましては、個人情報のさらなる保護を図るために、または、法令その他の規範の変更等がある場合には、予告なく変更することがございます。

美力開花atrucco(みりょくかいか あとるっこ)
代表 真田亜希子
2018年4月1日

法令による表示

2018年後半(7~12月)キレイデザイン学各種講座の開催予定

7~12月のキレイデザイン学アドバイザー講座、インストラクター講座の予定です。