第一回 Japan kimono collection に参加しました

成人式ぶりにお着物を着る

大分に引っ越してご紹介頂き、モデル事務所に登録させていただきました。
 
そちらからまず、お声がけいただいたのが、別府で開催のJapan Kimono collection 。「大和撫子コンテストというのがあるんだけど、出てみませんか?」と。
 

とりあえずチャレンジしたい人の私。急なお話なので、着物がない!!でも、着物どうするとかは後回しで、トライすることになりました。

 
お着物や必要なもの色々は、たくさんの方が助けて下さり、前日には揃いました。とってもありがたいです。
 
着物関係は皆さまのお力で揃ったので、着物のウォーキングとスピーチの練習。

私は、骨盤ウォーキングというののインストラクターですが、着物のウォーキングなんてさっぱり。なので、まずはレッスンに行きました。しゃなりしゃなりと擬態語で表されるように、洋服での歩き方とはかなり違う。これがなかなか難しい(;^_^A

世界温泉地観光物産展では足湯も登場!

 
会場はビーコンプラザ。別府駅からちょっと遠くて、丘の中腹にあります。
ガラス張りの建物で結構かっこいい建物です。オベリスクみたいなものあります。展望台になってるみたいです。

当日はこんなのもやってました。
足湯まで登場し、ゆるキャラたちもはせ参じてました。コンベンションホールっていうすごい広いスペースにいろんなブースが出てました。

大分は結構広くて、それぞれの地域の個性もゆたか。名物もいろいろです。山も海も川も高原も湿地も、そしてご存知温泉もある、とっても風光明媚で特徴的なところなんです。
そのあちこちからブースが出ていて、結構面白い企画でした。

 
 

お借りした着物は黒い訪問着

私は身長が174センチなので、レンタルの着物屋さんだと合うサイズがなかなか難しい。「おはしょり」がほぼなしになってしまう。

なので、事務所の社長さんに頼んで知り合いの方から借りて頂きました。それ以外の小物とか長襦袢とかもろもろ一式は写真館さんでお借りしました。

当日は、着付けとヘアをやって頂きました。お着物は、ご好意よりお借りした黒いお着物。「そのイメージで作りましょう!」と、武家のお姫様が刀を振り回すイメージのヘアスタイル。付け毛つけて長くしたポニーテール。帯も華美でなく硬派な感じで結んで下さいました。必殺仕事人の京本政樹さんが浮かんで仕方ない(笑)

 

賞は逃しましたが・・・

審査は、審査員の方と会場投票と二本立てでした。地元出身の出場者の方には、声援が飛んだりして賑やかでした。
 
残念ながら賞は取れませんでした…リズムカラーのメッセージもバッチリだし絶対取れる!いや、取る!と自信満々だったんですけどね(苦笑)
 
夫に「そりゃ、振袖の10代の可愛い子には勝てないよ」と言われ、「まぁ、そうなんだけどね。」と思うものの、残念で仕方ない私でした。

普段は、他人の幸せも純粋に嬉しい!と、喜べるのですが、今回はうーん、悔しくて仕方ない私が居て、「自分でもこういう自分嫌だよね」と思うものの、複雑。帰りに温泉に寄って、一人でブツブツと、この感情をお湯で流しちゃえ!と身体と頭を洗ったら、少しスッキリしました(笑)やけ酒せずに済みました(笑)

 
 
 
お着物もお姫様気分で着せてもらえて、写真も撮ってもらって、大分、別府の知り合いの方が増えて、そして、なんとなんと大分で最初の生徒さんが応援に来てくださったんです!もう十分幸せものよね、私。
吐き出しまくったら、有るものへの感謝が湧いてきました。我慢しないでブツブツやってよかった(笑)
 
以前は、ここで無理やり自分を納得させようとしてましたが、あるお友達が「どんな感情も吐き出した方が良いよ。じゃないと同じような状況になった時に同じ不平不満が出るだけだから。」と、アドバイスしてくれたんです。

と、言うことで、初の大分でのビックコンテスト終了しました。参加させて頂けてとても勉強になりました。お声がけ下さりありがとうございました。
 
そして、ご参加のみなさま、関係者の方々、着付けとヘアをしてくださった先生方、お着物と小物などを貸してくださった皆さま、どうも、どうも、ありがとうございました。

大分に来て2か月でこんな素晴らしい機会に恵まれ、良い思い出が出来ました。

 
 
Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて