美脚ウォーキング 歩くための土台を作る 

集中改善コース3回目
歩くことを足の裏から考える

ウォーキングスクールAtrucco(アトルッコ)の亜希子です。

「歩くことからキレイに健康になって頂きたい」「いくつになっても自分の脚で歩ける人を増やしたい」と思い、大分を中心にレッスンや講座を開催しています。

歩き方が変わって来た皆さん

月2回のレッスンも、今回で3回目の新婦人さくらのばら班小組の皆さん。

今まで何も考えずにご自分スタイルで歩いていた方も、キレイになる歩き方を意識する時間が増え、何となく変わってきたかな?と感じるのが3,4回目です。

まだまだぎこちないのですが、身体が覚えてきていますから、考えなくても動ける部分が増えてきています。

そんな3回目のテーマは、ずばり「歩きの土台を作る」です。

歩きの土台を作る

基本の歩き方も何となく頭に入ってきて、身体が自然に動けるようになり始めた3回目。ここからは、歩くための基礎となる筋肉を鍛えていくプログラムを入れていきます。

そのプログラム導入である3回目のレッスンでは、まずは足の裏のアーチを作るプログラムを組み込んでいきます。

なぜなら、歩くことに大事なのは、足の裏距骨。この二つをちゃんとしていく事が、キレイに歩くことに必須なのはもちろんのこと、いくつになっても自分の脚でしっかり歩くためにも、欠かせない事だからからです。

足の裏には3つのアーチがある

足の裏、大事ですよね。ツボも集中してますし、何よりも私たちの何十キロもある体重を支えてくれています。

ちゃんと支えるためには、足の裏にアーチがちゃんとあることが重要です。橋でもアーチを作りますが、アーチによりその上にかかる重さを上手に支えることが出来るんですね。理科でやりましたね!

その足の裏のアーチを刺激することにより、キレイなアーチへと導きます。

偏平足の方、アーチがなくなっている方、結構多いです。

そういう方は、ペタペタ歩くので分かりやすいのですが、アーチがないので歩くときの衝撃をまともに足や脚などに受けてしまいます。それに何よりも疲れやすい。ちゃんと歩くための基本のキが、足の裏のアーチです。

その足裏アーチをよみがえらせるために、ヒモを使ったトレーニングをします。これは、テレビを見ながらでも出来ますし、いつでもヒモさえあれば簡単に出来ちゃうお手軽且つきつく無い、しかも効果大なトレーニングなんです。

最後は瞑想でしめくくり

最後はいつも、瞑想タイムを設けています。

瞑想は、ヴィパッサナー瞑想スタイルで、なるべく動作に集中することで「無」にする瞑想です。

レッスンで疲れた身体をゆっくりと労わる意味も含めて、呼吸から自分自身をも整えて頂きます。

私もこの時間がとても好きなんです。自分自身がなんだか清らかになれたような、そんな気持ちにさせられます。

終わってからの生徒さんたちの表情もとても穏やかで、レッスンの動と瞑想の静でバランスを取って頂きたいな、といつも思っています。

美脚ウォーキング体験レッスン受付中です

9月から気持ちも新たにスタートする体験レッスンは、期間&初回限定のとてもお得な内容になっています。気になるあなたはぜひチェックしてみてくださいね。体験レッスン受講のメリット

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて