肌断食って本当にいいの ?1 キレイへの近道~すっぴん美人のススメ6-1

どうして肌断食に取り組もうとしたのか

今から数年前のことですが、マクロビの生活に目覚め、身体によいものを追及していた私は、スキンケアについてもいろいろ考えだすようになりました。

界面活性剤、防腐剤、着色料、香料などなど入っていないものは当然の事、なんだかわけのわからない成分(自分があまり聞いたことのない成分)が配合されているスキンケア商品は当然買わなくなりました。

植物由来が良いかというとそうとも限らない、という書籍を読み、その時に「肌断食」という言葉と考えを初めて目にしたのです。

その書籍を読んでみて、「なるほど!」と思い、「自分の肌のチカラを蘇らせるのが一番だ!」と、早速、肌断食に取り組んだのが始まりです。

肌断食、2年近くやってみました

私が実際にやってみた「肌断食」とは、石鹸洗顔のみ。化粧水もクリームも何もつけず、乾燥が気になったらワセリンを塗る。日焼け止めも塗らない。そういうものでした。

やっている時の感想は、
「可もなく不可もなく。何も変わらないじゃない?」でした。

なので、「だったら、お金と手間をかけて化粧品を使うことないか~」という結論に至り、結果として2年近くやってみたのですが・・・

タルミもシワも悪化していた!

恐ろしいことに、自分の顔の微々たる変化には、なかなか気が付かないんですよね。毎日見てるんですが、毎日見てるからか、ほぼ分からない。

でも、2年前くらいの写真を見て、気が付いたんですよ。タルミもシワも酷くなっていることに!あのまま続けていたら、とんでもない事になっていたかも?と怖くなります。

改めて考えてみると、とても恐ろしいことをしていたんだな、とゾゾっとします。なぜなら、皮膚生理学的観点から考えると、全くずれていて無意味どころか、自ら進んで老化を促進していたからです。

続きはこちら
「肌断食って本当にいいの?2」

Please Share
Share

杵築初開催!あなたの美人色が見つかる素敵お茶会

11月は杵築市にて初開催決定しました。本当の自分と出会いたいあなた、気になっていたあなた、この機会にぜひ💛