色のチカラを味方につけて私がどう変わっていったか~6最終編 第9回大分仕事フェスタ登壇します~

今までの記事はこちら

こう見えても私、自分に自信のない40代のただのおばさんでした~10/23第9回大分仕事フェア登壇します①~
色のチカラを味方につけて私がどう変わっていったか~1 第9回大分仕事フェスタ登壇します~
色のチカラを味方につけて私がどう変わっていったか~2 第9回大分仕事フェスタ登壇します~
色のチカラを味方につけて私がどう変わっていったか~3 第9回大分仕事フェスタ登壇します~
色のチカラを味方につけて私がどう変わっていったか~4 第9回大分仕事フェスタ登壇します~
色のチカラを味方につけて私がどう変わっていったか~5 第9回大分仕事フェスタ登壇します~

色が分かったからって、それが人間を変えることになんかなるわけないでしょ?

最初は疑心暗鬼にそう思う部分がかなりありました。
色は身の回りにあふれています。もともと「色」は好きで、商社勤務時代は、いろいろな色の色石を買ってましたし、色辞典という色鉛筆シリーズを買ってみたり、水彩画を習ってみたり(というより色とりどりの絵具が欲しかった)、いろんな色の香水瓶を集めてみたり、マニキュア、口紅、アイシャドウなど全色そろえてみたり。でも、ワクワクはするものの、そこから何か自分の人生が変わるとか、プラスになるとか、そんな経験はしたことありません。

単なるカラーセラピーと違うのは、本来の自分がどんな人間かをベースに、色彩心理学を絡めているところ。生まれ持った個性と色で表すことにより、その人らしさを表現していること、だと思いました。つまり、その色が本来の自分を表す。面白くないですか?それに、なんといってもおしゃれ!

男性と競うのではない、男性の働き方の真似ではない、女性が女性らしさを活かして社会で活躍出来る。

そして、協会の理念、考えにも共感しました。
それは、「世の中の女性が輝けるステージを増やすのが使命である」と断言し、「女性が変わりゆくステージの中でいつも美しく輝けるように」と、結婚、出産、育児などでステージの変わる女性が、いくつになっても輝けるように、自分らしい活き活きとした美しい生き方が出来るように、それをサポートする、と謳っていること。
そして、働き方=生き方であり、「キレイにする人がもっとキレイになる」
もっとキレイで充実した今を生きる女性を増やしていくことが、世の中を元気にしていくこと
、そう書かれた文章が、私の理想とリンクしました。

私はここに惹かれました。そして、積極的に自分の色=パープルを身に着けるようになりました。

そして、人生が大きく変わり始めました。

パープルが持つキーワードを読むほど、気持ちが楽になったんです。気持ちの面で、頑張らなくていいや、って思えたんです。きっとありのままの自分の心が持つ希望が、そのキーワードと繋がったんだと思います。そして、今までなら「どうせ私なんて、、、」と諦めていたことにも、挑戦出来るようになりました。それも、私には潜在的にこういう力がある!と、自信を持てたからです。それは、パープルのキーワードに、その能力が記されていたから。

そうやって、好きな事を仕事にするための起業塾に、申し込みました。
知らない人ばかりが集まる、しかも好きな事も一本に絞れないうえに、本当にこれだ!っていうのがまだ漠然としていましたので、今までの私なら無理でした。

モデル事務所にも応募してみました。ミセス系のコンテストにも応募しました。
20代のころに、これから始めよう!としていた矢先に事故にあい、諦めてしまったモデル。「スタイルいいよね」「元モデルでしょ?」と言って頂く旅に、悲しく辛く思っていた私は、さらにその気持ちに蓋をして「そんなこと全然ないですよ~」「もう年ですからダメです」と返答しつつ、自分にも、もう
年だから、おばさんだから、と言ってずっと諦めていました。

付き合う人が変わり、世界が変わり、人生が変わっていきました。いつも、パープルをどこかに身を付け、お守りのようににしていましたし、ここぞというときは目立つように着ていきました。
そうすると、自分はもちろん、パープルを身に着けている私を見ている人からの評価も変わっていきました。

自信がなかった自分が、いつの間にか褒められることが多くなり、成功体験が増えていき、自信がついていきました。何もしてません、ただ、パープルを身に着けただけ、意識しただけです。たったそれだけです。それで、私が、本来の私らしくなっていったんです。

そこから、一気に加速しました。オーディションに通ったり、選考に通ったり、やりたかった仕事が何なのか見つかり、助けてくれる方、一緒にやろうと言ってくださる方、そして、同じ志をもつ仲間とも出会いました。どんどん世界が広がり、認められることが増え、と比例して自己肯定感が上がっていきました。

そうすると、考え方がポジティブに変わっていきました。今の私では考えられませんが、以前の私は「石橋をたたいて叩き壊す人」でした。どうしても一歩踏み出せない。それどころか、過去に縛られて逆戻りしてしまう。そんな人間だったのが、いつの間にか「石橋を叩く前に走って渡ってしまう人」になってしまいました。それもどうかと思いますが、行動するのに何の躊躇もなくなりました。つまり、私なんて、私がやっても仕方ない、そんなことやっても仕方ない、と勝手な自己判断で結論を出すのではなく、実際にチャレンジしてみて、全力でぶつかってみて、それでどう結果が出るかそれにゆだねられる自分になれました。

もちろん、ほとんどすべてが初挑戦。何がどうなるか予測不能な事が多かったんですが、頂いた話は基本的にはすべてお受けし、何事も挑戦してみる,ようにしました。当日まで眠れなかったり、ストレスで寝込んだり、胃が痛かったり、家族や友達に泣きついたり、そんなこともしょっちゅうでした。でも毎回パープルを身に着けお守りにして挑むと、不思議と上手く行ったんです。

大分に引っ越し、全く知っている人がいない状況下でも、自分を信じることが出来ました。なぜなら、色という味方が私には常にいるからです。今では、自分の本質を表す色のパープルだけでなく、自分の運気の色も活用して、人生がもっとカラフルになっています。と同時に、もっと世界が広がり活躍の場が広がっています。
まだ大分在住半年の、そして経験も浅い私が、大分仕事フェスタでお話をさせて頂く、という大役までいただきました。とても光栄な事です。

「色を意識する」たったこれだけで、あなたもきっと変われます!

私が大分に引っ越して来てから主催したお茶会、ランチ会にご参加いただいた方で、大きく人生が好転して行っている方、たくさんいらっしゃいます。亜希子さんと出会えてよかった、あの日から人生が変わりました。あの時から私変わりました、そういう嬉しいお言葉も頂きます。

ですので、まだご自分の色を知らない皆さんに、ご自分の本当の魅力を自然と引き出してくれる色の力を知り、それを味方につけ、もっと人生を輝かせて欲しい、もっともっとキレイになって活躍して欲しい、そんなお手伝いが出来たらいいな、と思い、仕事フェスタではお話させて頂こうと思います。

今回は、ミニ診断シートというお土産付きです。フェスタの帰り道に、すぐその色のものを手に入れて欲しいですし、すぐに活用して頂きたいからご用意させて頂くことにしました。ですので、事前に生年月日をお伺いしています。間違えて入力しないようにしないと!とそれだけが心配ですが(笑)

私は常々、私と関わってくださった方が、今よりももっと素敵に、キレイに、そして活躍出来るようになって欲しいなって思っています。今回も、私が大きく変身し、過去の自分から脱却出来た色の力を知って頂き、ご参加いただいた方が、大きく前進していけるようになる応援をさせて頂けることを、心より嬉しく思います。

10月23日フェスタ当日にお会いできるのを楽しみにしております。

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて