40代Eさんの場合~東京でのウォーキングレッスン2回目開催~その2<開催報告>

自己流で身体を痛めてしまった経験がある

お二人目は、Youtubeなどの動画を見ながらやってみて腰や膝を痛めてしまったというEさん。10年来ずっと歩き方を習いたいと思っていらっしゃったそうです。Facebookをご覧になりお申込み頂きました。

実際に歩いていても、膝が痛くなってしまうというEさんは、レッスン中も「膝が痛くなってきました。」と教えてくださいました。

実は私もウォーキングを習い改善する前は、膝の痛みがありました。40歳を過ぎてから、膝の左外側が痛くなってしまい長時間歩けない状況になってしまったんですね。ですので、Eさんのお気持ち、とても共感出来ました。

Eさんの立ち姿です。

一見良くある普通の姿勢の方です。こういう姿勢の方、とても多いのですが、お腹を出して立っているように見えませんか?骨盤が後ろに傾いている立ち方です。

また、膝も曲がっているクセがついていらっしゃいます。肘も伸びにくい状態になっていらっしゃいます。

関節は、伸ばすことと曲げることが自然に出来て、初めて可動域が色がります。曲がったままだと、そのまま固まってしまうので、可動域が狭くなりますし、また関節にも負担がかかる原因にもつながります。

レッスン後の方が、繋いだ線がより真っすぐですよね?理想的な姿勢とは、このラインが真っすぐな状態です。ですので、90分ほどのレッスンでしたが、かなり改善が見られたように思います。

Eさんの歩き方は?

痛みが出てしまう歩き方、とおっしゃっていたEさんの歩き方はいかがでしょうか?

Beforeで見て頂くと、一番特徴的なのは、両膝が常に曲がっているということ。そして、お顔スタンプで分かりにくいのですが、顎が上がってきているということ。

横からの画像では分かりにくくて申し訳ないのですが、膝の向き。こちらが、明後日の方向を向いた状態で歩いていらっしゃっる。

まだまだ細かい点はありますが、大きく言うとこの3つが目立ちました。

膝の方向を変えてみて改善!

膝が痛くなってきました。」と教えてくださったとき、まさに膝があちこち向いて歩いていらっしゃったんですね。ですので、「膝の向きをこういう風にして歩いてみましょうか。」とお伝えしました。これ、結構重要なんです。

分かりやすく言うと、膝関節に常に負担のかかる歩き方をしている方は、膝の向きにそれが表れていることが多いです。それが原因で痛みに繋がってしまう。その向きを正してあげるだけで、その痛みは改善することが多いんです。

私も膝が痛くて整体とか整骨とか行った経験があります。その時は、良くなるんですよ。でもまたしばらく経つとくなる。なぜなら対処療法だからです。

その痛みを作り出しているのは、何よりも自分の歩き方のクセ。これを治さないことには、根本解決にはならない、歩き方を習いだして自分で勉強しだして、自分の身体で体験したことです。どうせ治療して頂くなら、痛みを改善していきながら、クセも直していった方が更に効果的です。痛みに悩む方には、歩き方からぜひ見直して欲しい、と思います。

Eさんのご感想です

Q1:本日のレッスンを受講する前にどんな事で悩んでましたか?

ひざが出る歩き方だと言われていたので、直そうとユーチューブでやっているやり方をしたら、腰や膝を委託してしまい、ギックリ(腰)を何度もやる羽目になりました(涙)

Q2:何がきっかけで知りましたか?

フェイスブック

Q3:開催を知ってすぐ申し込みましたか?しなかったとしたらなぜですか?

スケジュールが決まったら、と前日まで決まりませんでしたが、思い切って申し込んでよかったです。

Q4:何が決め手となって本日のレッスンを受講しましたか?

歩き方を習った方が本当に美しいので、自分も機会があれば教わりたいと10年ほど思い続けていました。夢がかなって嬉しいです。

Q5:実際に受講なさってみていかがでしたか?

歩き方の悪い癖が分かったこと、肩掛けカバンはこわい。ヒモを使ったエクササイズ、気持ち良かったです。

まとめ

Eさんのように、お膝が曲がったまま歩いている方多いです。私もなぜか「膝を伸ばして歩くと膝関節に負担がかかるから、常に曲げて歩かないといけない。」と思い込んでいました。私の場合は、その結果、痛みに繋がることになったんですが・・

膝を伸ばして歩いた方が、ずっと気持ちがいいです。何より、脚が長く見えます!そして、血液やリンパの流れも良くなるから、冷えむくみの解消にもつながります。お着物の文化である日本は、すり足で膝を少し曲げて歩くのが良い、美しいと考えられてきました。お着物の時はそれでいいと思います。でも、洋装が増えた今、洋服の時は膝を伸ばしてかっこよく歩きましょうよ。

そして、こちらも多くの方に見られるお腹が前に出る立ち方、歩き方。ラクなんですよね、これ。でも、バランスを取るために猫背になりますし、また膝も曲がりやすくなります。で、かっこ悪い。体幹がないことが原因の一つなんですが、筋肉に頼れないために、骨に頼っている姿勢です。ということは、骨に体重の負荷がそのままかかると考えられます。

バランス良く筋肉をつけることは、人間の身体にとってとても良い事です。基礎代謝も上がりますし、疲れにくくもなります。歩くことから、インナーマッスルとアウターマッスルを付けていくことは可能です。またエクササイズを+するとより効果的です。

いくつになっても自分の身体で、自分の脚で、元気に暮らす為には、とても重要なことです。ぜひ見直していただきたい、と思います。

おまけ

レッスンの後、Eさんにお礼のメッセージをお送りしたのですが、そのお返事で「足がポカポカして気持ちよいです。」とありました。

ヒモトレをすると、足裏を刺激しますから足全体の血行が良くなります。夏でも冷房が入っていて冷えやすいです。ぜひご活用いただき、今年の冬は「冷え性からさようなら」して頂けたらいいな、と思いました。

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて