元気になるお話

感染拡大のニュースに立ち向かおう

日々感染者数が発表されて「どうしよう」と不安になったり、「マスクしないなんて!」とそういう人を批判したくなったり。毎日のニュースに一喜一憂してませんか?

そんな方に、自宅にいながら健康を維持していく方法などを、私のお教えしているレッスンや学んだことからお伝えできたらいいな?と思って、シリーズで書いていくことにしました。

なぜなら、自分の健康は自分の心と身体が一番影響を与えるからです。あまりに暑くて、外に出たくもありませんよね。

ついついテレビをつけてしまったり、ネットでもそういうニュースを見てしまうのではなく、テレビを切り、ネットも前向きなネットサーフィンに切り替え、気持ちも身体も元気に乗り越えていけたらいいな、と思っています。

免疫力だけ高めても意味がありません

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: db78a9eb2edd5d5022fe6f24ca24455c.jpg

免疫力を高めよう!と盛んに言われていますが、高めるのは免疫力だけではダメなんですよ。皆さん、このことご存知でしたか?

もちろん、免疫力(と言われるもの)を高めることも大事です。でも、それだけじゃ足りないんですよ。じゃあ、何を高めないかといけないかと言うと、免疫力を含めた力です。

そうです、本当に高めないといけないのは、自然治癒力です。

自然治癒力とは?

では、自然治癒力とは何でしょうか?

何となく、勝手に自動的に自分で自分を治してくれる力かな?という気がしますね。

そうなんです!けれど、自然治癒力を構成するものは、三つの力と言われています。そのうちの一つが、先ほどの免疫力です。

では、後の二つは何でしょうか?

それは、「恒常性」「再生力」です。

これに免疫力が加わった3つが備わって初めて自然治癒力となります。

このそれぞれ3つを高めていくことが、自然治癒力を高めていくことにつながります。ですので、免疫力ばかり高めよう!というのは、片手落ちになっちゃうんですね。

人体もバランスが必要です。何事もバランス良く高めていって初めて効果が発揮されます。

風邪薬には風邪を直接治す効果はないとか

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: c31d031ad59d9caf7abe73754f719cbe-1-1024x538.jpg

例えば、風邪薬には風邪を直接治療する薬というものは入っていないといわれています。

意外じゃないですか?私は、このお話を初めて伺ったとき、「なるほどなぁ~」と思ったものです。

昔のお医者さんは、「栄養のあるものを食べて、汗かいて寝てなさい」って言いませんでしたか?

つまり、自分で治せる力を回復させたら、勝手に治りますよ、ということですね。

風邪薬は、静かに寝ていられるようにしてくれる成分が入っているそうです。

咳でゴホゴホしていたら、おちおち寝てもいられません。鼻水で鼻が詰まると、息も苦しくなります。全部、寝ていることの妨げになります。

咳が出る人、痰が絡む人、鼻水が出る人、そういう風邪の諸症状を抑えて、ゆっくり眠れるようにしますよ、というのが風邪薬なんです。

誰もがみんな持っているパワーがあります

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dbf37a9c98d4444c7acb2fdbf90fbbc2.jpg

動物は本来、自分の力で自分をよくして行こうとする力が備わっています。

それを無視して、過剰に医療というものに頼っても、自分で治す力が復活していなければ、あまり効果がありません。

そうではなく、まず、自分で自分を良くしていく力がちゃんと働けるようにしてあげること。

回り道のようですが、実はこれが一番の近道であり、一番効果的な方法ではないでしょうか?

その自然治癒力を高めて、この時代を乗り越えられる心と身体づくりをしませんか?

いくらマスクをしていても、ウィルスは防げないとか。この暑さで熱中症や肌荒れも心配です。

私はマスクが常に当たっている頬骨の上にシミができてしまいました(涙)


医療の力を借りなくても済むようにしたいものです。では、そのためにどうしていくのが良いのか、これから書いていきたいと思います。

続きはこちら
キレイと健康と美脚をつくるお話2~自然治癒力(coming soon)

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて