運気の流れが大きく変わるのはこれからです

月末から月初にかけてが大きな変化の時

7月も最終週となりました。そろそろ身の回りやご自分の気持ちや気分の変化を感じませんか?

私は、今週に入ってから急に身軽になった自分を感じています。

リズムカラーという自分の運気の流れを色で詳しく表したサイクルに注目するようになって、この変化を敏感に感じるようになりました。

リズムカラーについてはこちらをご覧くださいね。リズムカラーって何だろう?

これを読んでいらっしゃるあなたも、きっと何かしらの気持ちや心の変化を少しでも感じていらっしゃるのではないかな?と思います。

7/7から始まった7月の運気の流れ=リズムカラーも、8/7の切り替わりに向かってどんどんと色が混じっていくような時期に入ってきています。

いきなり8/7から切り替わるということはなく、準備期間を経て徐々に変化していき、そして切り替わっていくという流れを汲んでいます。

ですので、月末から月初にかけての時期は、今までのリズムカラーの影響を残しながらも、前へ前へと変化していくとき。

そう思うと、ほら、何かが大きく変わってきている気がしませんか?

8月から2021年後半のスタート

リズムカラーは、2月の立春の日を新年のスタートとします。ですので、実は8月からが2021年の後半のスタートとなるのです。

そして、年のリズムカラーの影響が色濃く出てくるのも、この年の後半にかけてです。診断をお受けになった方でも、まだご自分のリズムカラーの雰囲気を全く感じていない方がたくさんいらっしゃるのではないか?と思います。でも、心配ご無用。これから十二分にお感じになっていきます。

運気が大きく変わるのはこれからです

リズムカラーのメッセージを実感されるのは、これからです。ですから、今一度「2021年のリズムカラーは何色で、こういう年でしたよ。」という私からのお話を思い出していただきたいのです。

そして、年初にご自分で考えた誓い「2021年をこういう年にしたい」という宣言をも、思い出していただきたいと思います。

いかがでしょうか?その宣言のための行動は出来ていますでしょうか?それが整うための準備をして来ていますか?

まだという方も、これからでも間に合います。この8月という後半のスタートに当たる時を大切な時として、今一度かみしめていただきたいな、と思います。

リズムカラーマゼンタの私

私の2021年のリズムカラーはマゼンタ。まさに完結を迎えようとしている年です。

といっても、これで人生が終わるわけではなく、10年前にスタートしたいろんなことが2021年の今年にいったん幕を閉じることになり、そしてそこから学び経験したことを踏まえて、さらなる10年に向かって動き出していく。私にとってはそんなタイミングの時なんです。

10年前の2011年311の震災の後、九州へ引っ越ししました。その時はまだキレイデザイン学とも出会ってもいませんでしたし、単なる引きこもりの主婦でした。日々の生活に不平不満を言うだけで自分では何もしようとしない、そんな臆病な人間でした。それがこの10年でいろんな経験をさせていただき、いろんな方々と出会うことが出来、いろんなことを学ぶこともできました。とてもありがたいことだと思っています。

10年前に願ったことは、大きくこの二つでした。家族仲良く健康で幸せでいられますように。自分らしく生きることが出来ますように。

紆余曲折はあったものの、この10年で自分らしいって何なのかが少しずつ分かって来た気がします。だからでしょうか、今の自分が一番好きだと言えます。そして、今が今までの人生の中で一番、肩の力が抜けている気もします。

この10年の間に、やりたいこと、やってみたいことがどんどん変化していき、やり終えたことが私の後ろに積み重なってきています。けれど、この10年の期間が完結するまでには、あと半年あります。

この人生をどう過ごしたいのか?何をしたかったのか?というのは、いまだに分かりません。分からないからこそ面白いのでしょう。ただ、目の前のことに一生懸命に取り組み、常に未完の頂きを目指していくしかないと思っています。

あと半年で、自分と自分の行く先がどう変化していくのかがとても楽しみです。

Please Share
Share

9/28 別府 あなたの魅力アップカラー診断会@ゑり章さん

誕生日から紐解かれる「あなたの魅力(美力)を開花させアップさせてくれる色」。一生変わらないあなただけのラッキーカラーです。その色、今まで知らなかった自分の魅力や強み、本当の自分の個性が分かります。オンラインと、リアル対面は別府のきものカフェゑり章さんにて開催いたします。