第27回誕生日色診断会開催しました

誕生日色診断会も27回目となりました。

別府のきものかふぇゑり章(えりしょう)さんでの、円山菜穂子さんのオラクルカードとのコラボイベントを開催しました、

今回も初めましてさんと、ご主人の色と個性を知りたいという方などなどご来店くださいました。

誕生日色診断とは、自分の誕生日から紐解かれる自分の色と本当の自分。一生変わらない運命の色と、その色が持つ意味などを知ることが出来る統計学を基にした診断のことです。

どちらの方も、診断で出てきた色にびっくりされているくらいご自分の思い描いていたものとは違っていたご様子。「私はこの色だと思っていた」とのご感想に、なるほどと思いつつも、診断で出てきた色とその色が持つ人の個性、正確、特徴についてご説明をすると、「当たっている!」「その通り!」の連発でした。

生きやすい人生にするには?

今回どの方にとってもテーマとなったのは人間関係。対象は、お友達だったりご主人だったりご家族だったり。

結局、対人関係をどうしていくか?が、この世を生きていく上で私たちが感じるストレスの大部分を占めますよね。それは、誰もが無人島で一人で生きているわけでなく、たくさんの人に囲まれて生きていかなくてはいけない状況にあるからどうしても避けては通れない問題です。

生老病死とは、人が生きていく上で絶対に避けられないこととお釈迦様がおっしゃいましたが、それにもう一つ加えるとしたら人間関係でしょう。その対人関係をどうしていくかは、人生におけるもっとも大きな課題の一つでもある、と言えるのではないでしょうか?

この誕生日色診断では、自分の個性はもちろんのこと、

  • この対人関係をどうしていったらよいのか?
  • どうしたら自分が楽なのか?

について知ることが出来ます。

世の中の人は、みんな自分と同じ価値観を持つ人ばかりではありません。それぞれ、みんなと一緒が良いひと、なるべく一人が良い人、少人数の中にいるのが良い人、たくさんの人の中にいるのが良い人、様々です。

相手が自分の望む反応を返してくれるとは限りません。むしろ裏切られたと思うことの方が多いことでしょう。それがなぜなのか?もし、この多様性についての知識がないと、ついつい自分が悪いからなのか?と自分を責めたり、それがつのって相手を恨んでしまったりすることにつながりがちです。

けれど、自分と人とは違うんだ、いろんな発想や価値観、行動パターンの人がいるんだ、と知るだけで、生きている時間の中に占めるこういった負の部分が激減します。そして、ふと壁にぶつかった時にもその壁を乗り越えやすくなります。

これでで、ずいぶんと生きることが楽になり、毎日が楽しくなります。

特に、ついつい周りの目を気にしちゃう方相手の反応に振り回されて疲れてしまう方に知って欲しいなと思います。

そんなことからも、今回の方々にもとても好評でした。

さらに、これからどう生きて行ったらよいか?のアドバイスも。運気の流れであるリズムカラーを参考に去年、今年、来年と過ごし方をお伝えしました。

一人一人みんな違う人生があり、時の過ごし方があり、生涯の積み重ねがあります。その人その人が、自分らしく輝いて過ごしていけるお手伝いにつながれば幸いです。

美味しすぎるジェラート秋の限定フレーバー

先月からゑり章さんのジェラートも、秋の限定フレーバーが始まりました。

ラムレーズン、ピスタチオ(ヘーゼルナッツだったかも?)、栗、かぼちゃ。どれも美味しすぎるんです!

いつもの、抹茶、黒ゴマ、ホワイトクリームの顔ぶれにさらにマンゴーと上の限定が加わって選びきれません!全部盛りして食べたいくらいです。

今日は会社帰りの初老の紳士がお土産にとお買い求めになられていました。

「ずっとハーゲンダッツだったけど、こちらの方が美味しくてね~。私も家内も大ファンです。」と。うんうん、分かります!と聞いていた私です。その方に影響されて私もお土産にピスタチオと栗を買ってしまいました(^_-)-☆

編集後記

春より毎月開催として参りましたコラボイベントも、今回で一旦一区切りといたします。

10月末に引っ越しをすることになり、ちょっとバタバタしますので引っ越しが落ち着くまでお休みにしたいと思います。引っ越し先は県内ですから、また落ち着いたら誕生日色診断会、カレーカフェ、カレーレッスンともに再開していきたいと思います。

誕生日色診断はオンラインでは継続して承っていますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

さて、復活してきたと安心していたウチのおばあちゃん猫。最近下痢が続いてまして、病院に行くために今回のイベントは午後からに変更をお願いしました。横にいると、猫のおなかがキュルキュル言うのが聞こえるんです。最初は「何の音??」と不思議でしたが、下しているときの音でした。可哀そうに。

おかげ様で病院へ行けましたが、どうも原因は不明。何となく良くなってきているので、様子を見ていこうと思いました。猫も夏の疲れが出ているのでしょうか?急に涼しくなり空気も乾燥して来ていますから、体調を崩している方も多いようです。みなさま、どうぞご自愛くださいね。

Please Share
Share

お気軽にお問合せ下さい

各種メニューの詳しい内容を丁寧に説明させて頂いてます。どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。