引っ越し狂騒曲2022春 1

今回の引っ越し、引っ越し人生ともいえる私にとっても一番大変でした。その備忘録もかねて記録に残したいと思います。

2か所同時にお引越し

私が住んでいた杵築市のアパートと、ほぼ同じタイミングで引き払うことになった大分のマンション。この両方の部屋から同時に引っ越すこととなり、同時に荷物整理をしないといけないことになりました。

私は、2021年の11月に杵築市の地域おこし協力隊として杵築市へ引っ越しましたので、大分のマンションの分と合わせていろんな荷物が2倍になってしまったところでの引っ越し。

ものだらだけでとにかくとっても大変でした。

1年のうちで4回ものお引っ越し

その杵築市への赴任があったこともあり、2021年から2022年にかけては、合計で4回も引っ越しをしたことになります。人生最多記録を更新しました(;^_^A

まず、大分から杵築。そして、杵築市内で。その後、退院してから杵築市から大分へ少し。そして、両方から福岡へ。すごい1年でした。

杵築でやりたいこと満載だったのと、部屋が広く収納もいっぱいあったので、引っ越してからも荷物が増やしてました、私。

だって、何年もここに住むんだと思ってましたし、やりたいこともあれこれと出てきていて、なんだかんだと気にせず本を買ったり、モノを買ったりもらったりしてましたから・・・

いざ引っ越すこととなり、ここから引っ越すのかと思うと・・・気が遠くなりました。しかも、福岡の新居は、前々回の町田のマンションよりも狭いかも?の広さでしたので、かなり処分しないと荷物が入らない状況。

とにかく処分するしかない!の引っ越し準備。

もううんざり

モノを譲ったりもらったりするというfacebookのグループに参加していたので、そちらにどんどんアップ。とにかく欲しいという方にどんどんもらってもらう。を繰り返し、かなり大物は減らしたつもりでした、が、うんざりするほどの荷物とのまさに戦い・・・・

引っ越し間際には、「もう片付けなんてしたくない・・・」と現実逃避。荷物は少ないに越したことはない、と痛感しました・・・

大分の方は、梱包のお手伝いにスタッフの方が来て下さることになっていましたのですが、夫からそれを聞いたのが直前。「もっと早く言ってよ~」という思いと「助かった!もうやらなくていい!」という二つの思いが複雑に混在していました。

杵築の方も、もうあとは当日だ!とやめることにして、いよいよ大分梱包の日を迎えました。梱包してもらうというのは、ありがたくもあり、怖くもあるのです。

はてさて、梱包日当日は一体どうなったのでしょうか?

引っ越し狂騒曲2022春2へと続きます。

Please Share
Share

7/25(月) 誕生日色診断会@別府きものかふぇゑり章さん

誕生日から紐解かれる「あなたの魅力(美力)を開花させアップさせてくれる色」。一生変わらないあなただけのラッキーカラーです。その色、今まで知らなかった自分の魅力や強み、本当の自分の個性が分かります。別府のきものカフェゑり章さんにて開催いたします。