リズムカラーとともに過去10年を振り返る

自分自身への備忘録も兼ねて記しておきます。

2011~2021の10年のリズムカラーと出来事

2011 マゼンタ年 リズムカラー マゼンタ 

2008年から2010年の3年間住んだ栃木県宇都宮市から北九州へ引っ越しました。ちょうど2011年3月11日の日に転勤の辞令が出て、地震の起こる直前に北九州へ転勤だと連絡が入りました。

2011年のマゼンタ年で2001年からの10年の運気の流れがひと段落し、その10年の集大成の年がこの2011年でした。

計画停電で電気が使える時間も限られ、物質も届きにくく大変な生活をしていた311の後の宇都宮での暮らし。引っ越し業者さんもなかなか見つからなくて、4月にやっと引っ越した先の北九州は、同じ日本とは思えないほど平穏無事な生活が繰り広げられていて驚いたことを覚えています。

お店の棚にパンが並んでいること。ペットボトルの水が並んでいること。それだけでも驚きでした。

震災直後で先行き不透明なところから引っ越しできたこと。これだけでもマゼンタのリズムカラーのおかげだと今では思います。

2012 インディゴ年 リズムカラー インディゴ

北九州2年目。

2013 ブルー年 リズムカラー ブルー

北九州3年目。

2014 イエロー年 リズムカラー イエロー

北九州4年目。普段は3年で転勤なのに、特例で1年延長となりました。イエロー年なので新しいことをしたくてウズウズしていたものの、何をどうしてよいかわからずもやもやしていた覚えがあります。

2015 イエローグリーン年 リズムカラー イエローグリーン

東京は町田駅最寄りの相模原市に引っ越し、新生活がスタートしました。久しぶりの関東。ちょっとワクワクしました。

40代も半ばに差し掛かるときで、「人生半分終わったから、これからの人生をどうするか考えよう」と思ったことを覚えています。

先生になることが子供のころの夢だったので、講師業をしよう!と持ち前の長身を活かすことができるウォーキングの講師になることを決め、スクールに通い始めました。

何を血迷ったか投資の勉強にのめりこんでしまったのもこの時。浪費のイエローグリーン年と分かっていたらしなかったのに・・・1年間朝から晩までチャートとにらめっこして頑張りましたが、全く利益はなく大きな買い物となってしまいました・・・やるだけやったので、株やら投資やらは自分には絶対に向いてないと知ることが出来、そういった点では大きな意味があったかな?と思ってます。

人から支えられ助けられる他力本願で何とかなるイエローグリーンのリズムカラー通りになりました。

2016 ブルーグリーン年 リズムカラー ブルーグリーン

講師の資格を取ることができ、ウォーキング講師として活動を始めました。このころ、夫が早期退社をして地方都市へ引っ越そうという話が持ち上がり、以前住んだ北海道のどこかにしよう!とリサーチを開始したり、北海道へのお試し暮らしを始めたりしました。

と同時に、横浜市関連の講座の一つ「女性企業家たまご塾」に応募し、入学審査に通り、起業するための勉強を始めることとなりました。

こういう分野は全く初めてでしたが、志を持つ前向きな女性たちと知り合うことができ、かなり刺激を受けつつ学ぶことができたことはとても幸せなことだったと思います。

彼女たちと比較しては落ち込んだりへこんだりしまくってました。それを少しずつ乗り越えていけたのは、周りの方々の温かい声があったからこそだと、振り返ることができる今だからこそ分かります。

よく行ってみた南インド料理店の方から南インドのカレーを教えてもらったのもこのころです。このころにそういう芽があったんだなぁ、と振り返って思います。

心身のバランスがよく人からもサポートしてもらえるブルーグリーンならではの年になりました。

2017 パープル年 リズムカラー パープル

横浜のたまご塾の流れで、現住所の相模原でも同じような取組みがなされると聞き、相模原の女性起業家向けの講座に申し込みます。

そちらでも、たくさんの素敵なお友達が出来ました。今までは、主婦の友達が多く、どちらかというと家庭や家族の話、愚痴ばかりの会話が多かったのに、急に仕事や未来のことなどをキラキラしながら語り、悩むという会話へと変わり、自分自身も大きく影響を受けました。

念願だったモデルのオーディションに合格してモデルと名乗れるようになったのもこの年。今までは「モデルさんでしょ?」と言われるものの、勇気がなくて挑戦出来いままずっと来ていて「違うんです」という自分を情けなく思っていましたので、特に嬉しかったです。その流れでミセス日本グランプリにも挑戦出来ました。いわゆるこういったコンテストなんてとんでもない!と思っていただけに、やればなんとかなる!と思ったのもこれがきっかけ。そして、美しいお友達がたくさんできたのも財産です。

そして、今では仕事としているキレイデザイン学の講師となり色や診断の講師としてデビューしたのも2018年のこと。

まさに、脱皮のパープルの通りになりました。

2018 オレンジ年 リズムカラー オレンジ

大分県は大分市へ転勤で引っ越したのがこのオレンジ年。

出会いと投資の意味を持つオレンジのリズムカラー。数えきれないほどの出会いがありました。子の時のおかげで今の私があると言っても過言ではありません。

また思い切ってニコンの一眼レフを買ったのもこの時。資格取得のために私にしては高額の支払いをしたのもこの時。振り返って見て「よい投資したな」と思います。どちらもその後大活躍をし、私に運と財を運んできてくれました。今更ながら、さすがリズムカラーのおかげ!と思っています。

2019 レッド年 リズムカラー レッド

大分市にての2年目。

当時は「リズムカラーレッドって良く分かんないなぁ」と思いながら過ごしていましたが、過去を振り返り当時あったことを書き出してみて、自分でも驚くくらい「レッド効果」が出ていました。

レッドは、それまでの努力ややってきたことの成果が実り形として受け取る時。

大きなモデルのお仕事もいただきました。講師としてあちこちからお声をかけていただきました。
お仕事の機会という運。その報酬という財。どちらも目に見える形で成果として受け取ることが出来ました。

2020 レッドオレンジ年 リズムカラー レッドオレンジ

大分市3年目。

リズムカラーはレッドオレンジ。転換を意味する色の年でした。

違う自分に憧れ今までとは違うことをやってみたくなる時。そして、新しいことにチャレンジしてみたくなる時。

新型コロナウィルスという名前が出てきたのも、2月ごろの話。2019年に頑張ったウォーキング教室がコロナの影響で縮小していきます。オンライン化すればよかったのですが、どうしてもそうしたいというパワーが出ませんでしたし、治療家さんばかりの中で私の出来ることに限界を感じていた時でもありました。

ずっと住んでみたかったところに行ってみて「ここのは住めない」とあきらめがついたのもこの年。10年以上縛られていた思いを手放すことが出来ました。

さらに、秋ぐらいから急速に展開していきます。

どうしていったかというと、ずっと興味関心の高かった食への想いに気が付いたんですね。

野草薬草のワークショップや料理教室へ行き始め、本場のカレーを在日外国人の方から学べる機会も得ることが出来ました。

そこからどんどん拡大していきます。そして、そのご縁が広がっていきました。現在住まいと職場があることになった杵築とのご縁が深くなったのも、この流れからでした。

2021 マゼンタ年 リズムカラー マゼンタ

そして迎えた完結の時マゼンタ。10年の集大成でもあり、物事がとてもうまく進む時。

振り返ってみると、あまりにすべてがトントン拍子に運んでいたことを知り驚くばかりです。

大分県に引っ越した時から「いいなぁ」と思っていた杵築市で、10年以上前からなりたかった地域おこし協力隊になり、ずっとしたかった田舎暮らしへの一歩を踏み出すことが出来、

ずっとこだわってきた心と身体に良い影響を及ぼす食とスパイスについての学びをさらに深めつつも、スパイスカレーやお料理を提供する、お教えするという機会にも恵まれ、

2018年からずっと育んできたウェブのスキルを向上させる講座に参加出来、今後の新たな生業の種を蒔くことが出来、

今まで嫌だった引っ越し生活で得た経験やスキルを、協力隊の移住定住の仕事で活かすことが出来た。

小さい頃から好きだったアジアや中近東の文化。「あっこちゃんは本当に美味しそうに食べるね。」と言われるくらい幸せを感じる食べること。今まで読んできた書籍、学んできたこと、経験してきたことなどの全ての放射線のようにに広がった糸がまっすぐにつながったような、バラバラになったパズルがピタっと整っていくような、そんな感覚を感じます。

思わず鳥肌が立つほどです。

さぁ、新たな10年への一歩が始まる

2022年は、私にとってはインディゴ年。2021年までのサイクルが終わり、新たな10年への準備をする時が始まります。

その前日である節分の2/3は、心がワクワクと躍って仕方がありませんでした。

2月入ってすぐに車の故障に私自身も足のケガ。これまでとは違うから落ち着きなさい、あまり動き回るのでなく、じっくりと考えて行動しなさい、というメッセージだと感じています。

明日から始まる本当の新年。今まではリズムカラーの知識がなかったので、何となく過ごしていましたが、今はどう過ごせばよいのかが分かっています。

次へのステージへのバージョンアップの時でもあり、今までを振り返り取捨選択の決断をするときでもあります。

それらを踏まえて有意義な2022年にしたいと思っています。

あとがき

リズムカラーが分かると、自分が生まれたから今までの人生を出来事とともにたどることが出来ます。子供の頃、学生時代、社会人時代のあんなこと、こんなことがリズムカラーの影響を受けていたのかと分かると大きく納得出来、自分の人生を肯定的に受け止められるようになりました。

それまでは、ずっと悩み憂い羨み妬み苦しむことが多かったのですが、「自分の人生はこういう流れになっているのだからこういう選択をするための出来事なんだ」と思えてくると、不思議と腑に落ちて楽になっていきました。

何のために生まれてきたのか?何をクリアしたくて何を改善したくて生まれてきたのか?

そのヒントはあらゆるところに隠されていて、それに気が付くか付かないかだけ。

一つのヒントとしてリズムカラーを知ることが出来たことは大きな手助けになり、ありがたかったなぁ、と思っていますし、悩む方々のお力に少しでもなれたらいいなぁ、とも願っています。

Please Share
Share

7/25(月) 誕生日色診断会@別府きものかふぇゑり章さん

誕生日から紐解かれる「あなたの魅力(美力)を開花させアップさせてくれる色」。一生変わらないあなただけのラッキーカラーです。その色、今まで知らなかった自分の魅力や強み、本当の自分の個性が分かります。別府のきものカフェゑり章さんにて開催いたします。