フレイルを予防しよう!

こちらのホームページを読んでくださっている方は、まだまだフレイルとは縁が遠いお若い方が多いと思います。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんには、元気で長生きして欲しいと思いませんか?ですので今回は、ご自分はまだだとしても、ぜひご両親など親しいご高齢の方へ教えてあげるようなおつもりで読んでいただけたらな、と思って書いています。

フレイルとは?

前回の北九州での若返りウォーキング講座の記事でも少し書きましたね。フレイルとは、健康と寝たきり状態の間の状態のことを言います。日本語訳では、虚弱という意味が一番近いようです。

健康からいきなり寝たきりになることはありませんよね?その過程にフレイルという状態があり、フレイルの初期から中期、後期と移行し、その後は寝たきりという状態になっていきます。

フレイル初期の段階でしたら、ちょっとした日々の暮らし方で、健康の状態へと戻りやすいのですが、進んでしまうとそれも大変になってしまいます。

ですので、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんに「あれ?おかしいな?」ということがあったら、早めの対処がオススメです。

フレイルチェックしてみましょう

  1. 体重を減らそうとしていないのに、年間で4.5~5kg以上も減少する
  2. 何をするのも面倒だと感じる日が週に3~4日以上ある
  3. 歩く速さが遅くなる
  4. 握力が弱くなる
  5. 体を動かす機会が減り、身体活動量が低下している

この中から1,2個当てはまれば、フレイル予備軍です。3個以上なら、フレイルに該当します。

2番目のフレイルチェックもしてみましょう

両手の親指と人差し指で大きな輪を作り、フクロハギの一番太いところを囲んでみましょう。その中にどのくらい余裕があるかで、筋肉の落ち具合を知ることが出来ます。

それで隙間が出来るようなら、筋肉量が落ちてしまっている証拠です。

そうだとしたら、負担の少ないウォーキングを短い距離から始めることをお勧めします。

去年からのコロナの影響で、引きこもりになっていらっしゃる方多いですよね?人と会うのが怖くなってずっと家にいると、筋肉はどんどん落ちて行ってしまいます。まずは、フレイルかどうか?をチェックすることから始めてみませんか?

季節も春めいてきて、段々とウォーキングするのが楽しくなってくるこれから。自然の中ならマスクの心配もいりません。逆にマスクしたままの運動の方が危険とも言われています。

ご自分の体調とご判断で、ぜひウォーキングから始めてみませんか?

次回は、もっと詳しいフレイルチェックと、フレイル対策について書いていきたいと思います。

Please Share
Share

8/30 別府 あなたの魅力アップカラー診断会@ゑり章さん

誕生日から紐解かれる「あなたの魅力(美力)を開花させアップさせてくれる色」。その色から自分の魅力や強み、本当の自分の個性が分かります。オンラインと、リアル対面は別府のきものカフェゑり章さんにて開催いたします。