GW後半は穴場の離島「大入島(おおにゅうじま)」を満喫 Vol,1

GW前半の記事はこちら
2019GW前半は大分の高原リゾートVol、1
2019GW前半は大分の高原リゾートVol、2
2019GW前半は大分の高原リゾートVol,  3

山の次は海!大入島へ行く!

前にも書きましたが、高齢猫がいるため長期の旅行は不可能な我が家。今回の10連休は、間は自宅で猫と過ごし、前半は山エリアの久住へ。そして後半は海エリアの離島へ行ってきました。たまたまネットで見つけた島の大入島。予備知識や前知識一切なし!私はのんびり。夫は釣り、ということだけで選びました。

がしかし!!これが大当たり!!めっちゃ素敵な島だったんですよ~~~大分市民も知っている人があまりいないという、穴場!!行くのは釣り師だけだそうですが、いやいや釣り以外にも素敵なところがいっぱいのところでした。

では、大入島でのGW後半スタートです!

大入島ってどこにあるの?

って思いますよね~。

私も、直前まで「あれ、どこだっけ?」ってな状態(;^_^A 大分の南の方に、佐伯市(さいきし)という市がありまして、その沖合にあるんです。この佐伯、蒲江という大分と宮崎の県境に近いところは、離島がいくつかあります。そのうちの一つです。おおいたの島めぐり

場所は、佐伯の港からフェリーでたったの10分!!!湾の中にあるので、とっても穏やかですし、反対側には四国が見えます。

アクセスは最高!だって、大分市から佐伯市までは高速で1時間半くらいです。そして港からフェリーで10分!車を港に停めて人だけ乗船してももちろんOK! フェリーなどアクセスについて

大入島、上陸します

フェリーに乗って、写真撮っていたらもう着いちゃいました!早い!

島にはコンビニなどありません。そして、携帯もつながらないところが多々あります。超アナログな世界が広がってました。

一軒だけあるお店は、その名も田中ショッピング。いわゆるよろず屋さん。こういうローカルなお店って、もうそれだけで面白い!!ワクワクしますよね!(って私だけ(;^_^A?)

大入島については、歴史的背景もとても面白そうだな、と宿のご主人にお聞きして感じました。
神武天皇が立ち寄った島なので、神の島とも呼ばれているそうですし、軍港があった島でもあるそうです。真珠湾攻撃は、向かいの佐伯港からだとか。軍の秘密基地でもあったそうで、だから大分のヒトにもあまり知られてないそうです。まだご存命の島のおじいちゃん、おばあちゃんに当時の話を伺いたいものだ、とも思いました。

九州は邪馬台国があったりと、神話の世界のお話がいっぱいありそうですよね。
ネットで調べたので、ご興味のある方はどうぞ。
九州王朝東の起点へ(個人の方のブログです)

(↓wikiの赤城(空母)のページからの抜粋です)

第一航空戦隊所属の艦上機部隊は、艦上攻撃機隊64機が海軍航空隊鹿児島基地(戦後、旧鹿児島空港となる)、艦上爆撃機隊45機が海軍航空隊富高基地(戦後廃止され跡地は民間に開放、財光寺#沿革参照)を訓練基地として、そして第一航空戦隊ならび第二航空戦隊所属の艦上戦闘機隊72機は海軍航空隊佐伯基地(戦後廃止され跡地は民間に開放、佐伯海軍航空隊#戦後の佐伯飛行場参照)を訓練基地として[78]錦江湾志布志湾佐伯湾で演習を行い、11月16日佐世保基地にいた加賀以外の第一航空艦隊(南雲機動部隊)空母5隻は佐伯湾にて艦上機部隊を各陸上基地から離陸させて着艦収容した。 その時の佐伯湾にはハワイ作戦に参加するほとんどの24隻の艦船が集まっており、翌17日午後に山本五十六連合艦隊司令長官の視察を受けた。各艦船は機動部隊としての行動をごまかすため、11月18日午前4時、第一水雷戦隊旗艦阿武隈と駆逐艦9隻が動き出したのを皮切りに、時間をずらしてバラバラに佐伯湾を離れ、艦隊が最終集結する千島列島択捉島単冠湾を個別に目指した。赤城は同日午前9時に動き出し、単冠湾へ向かった。

そんな過去があったとは思えない、みかんの花が咲き乱れる美しい島です。歴史があるだけに、いろいろと見どころもありそうですし、神秘的なところだな、と感じました。

まずは島をグルっと一周ドライブ

フェリーで到着したのち、まずは島の海岸線をグルっと一周してみよう!としてみました。10分か15分もあれば一周出来てしまうような小さな島です。佐伯港の反対側の方へ行くにつれて、小さな漁村の風景が広がり、静かな海との景色がとてもキレイでした。

とにかく海のキレイな事!

エメラルドグリーンっぽい、透明度の高い海です。沖縄まで行かなくても十分キレイ!それに、スキューバとかされる方にもいいんじゃないかな?と、思いました。

宿も島に2軒しかないそうです。今回は、そのうちの民宿「花水木」さんにお世話になりました。

ご夫婦は東京から移住されたという江戸っ子。ご主人はヨットマン。奥さまは元女優さん。というとっても個性的な宿です。外国人の旅行者の方がいらっしゃることが多いそうで、今回も私たち以外にマレーシアからの家族旅行のご一行様が、ヨットにてご宿泊中!でした。

佐伯は黒潮の関係で、お魚がおいしいことで有名。宿の晩御飯もすっごく美味しかったです!!これでもかっ!!というくらいお魚づくし!しかも、ありえないおいしさです。うれしい~~~♥ 島の漁師さんからお魚は購入されているそうで、身の厚いプリプリのあまみのある味のお寿司でした。

出だしから超面白い今回の大入島旅行、さぁ、明日からどうやってすごしましょ?だって、ネットもほぼつながらない状態です。パソコンでちょっと仕事したり、本を読むつもりで来ましたが、まずパソコンは無理。こうなったら、完全オフを楽しむしかない??

ということで、GW後半の大入島滞在記スタートです!!
続きはこちら Vol,2 大入島のオルレに挑戦!

Please Share
Share

2019 4,5,6,7月のキレイデザイン学アドバイザー講座、インストラクター講座@大分

色のチカラと魅力を学び、人生をもっとキレイにカラフルにしていける素敵なキレイデザイン。あなたも私たちと一緒に、たくさんの方の人生を素敵にするお手伝いをしませんか?