GW後半は穴場の離島「大入島(おおにゅうじま)」を満喫 Vol,4

もう6月なのに、まだGWが終わってない~~~~!!ごめんなさい(;^ω^) 頑張って夏休みまでには書き終わります!

GW前半の記事はこちら
2019GW前半は大分の高原リゾートVol、1
2019GW前半は大分の高原リゾートVol、2
2019GW前半は大分の高原リゾートVol,  3

GW後半の記事、前回まではこちら

2019GW後半は大入島Vol,1
2019GW後半は大入島Vol,2
2019GW後半は大入島Vol,3

大入島を後にして

2泊3日の大入島滞在は、あっという間に終了。とっても気に入りましたので、また来たいなぁ、と心に決めたのでした。お世話になった民宿の花水木さんの入り口で、記念撮影。どうもありがとうございました。

さてさて、午前中のフェリーでまずは佐伯へ戻ります。佐伯のフェリーターミナルのところにある、海の市場〇に寄ってみるのが目的。だって、ここ、すごいんですもの!!(という噂)

駐車場に停めて、まずはお土産を購入。私は煮干しを買いました。なんでもホホタレ、と呼ばれているイワシがいるそうで、その名も「頬が垂れるほどおいしい」ということからホホタレとか。宿のご主人が教えてくれました。

これでお味噌汁を作ってみたい!と思ったんですよね。大分産の海藻もいっぱいありましたので、そちらも購入。お味噌汁が充実して行きそうな予感(笑)

豪華なお寿司バイキング!(って食べ放題じゃないよ)

そして、隣にある建物へ。お惣菜やお寿司の販売からイートインコーナーまであるんです。それが、も~~~~すごいんです!何がって?写真ご覧くださいね。

佐伯のお寿司は、ネタが大きいのが特徴です。お魚がおいしい佐伯だからこそ、たくさん食べて欲しいという気持ちの表れでしょうか?豪華ですよね!!!!!

トレーに好きなお寿司を選び、お会計してもらうシステム。2階のイートインで食べることも可能です。

こんな立派なヒラメのお刺身も!!
カキフライにエビコロッケ。イカメンチなんて食べたことあります???
写真は撮りませんでしたが、その他お惣菜にお饅頭、おにぎりなどいろいろありましたよ。

こちらは佐伯名物だとか。

宿のおかみさんが教えて下さったので、すっごく見てみたかったんです。イースターエッグっぽいですよね?かわいらしいゆで卵。その名も「孔雀」。断面が孔雀の羽の模様みたいだから?かな?

ということで、佐伯を大満喫(したつもり)で帰路につくのでした。

・・・・でも、まだ終わらないんだな(苦笑)この後、臼杵市へ寄って、老舗和菓子屋さんで煎餅作り体験をし、臼杵焼の展示会へ寄ります。新緑の美しい山をまた堪能します。それが、またすっごくキレイだったんですよ!萌えるような新緑の山々に囲まれた臼杵での面白体験。ご興味ある方は、次回の最終章までお付き合いくださいませ💛

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて