今、私に出来ること

何をしたらいいか迷う時ありませんか?

社会全体が迷走しているような、こういう時期ならなおさらですが、
「何をしたらいいんだろう?」
「どういう順番でしたらいいんだろう?」
「優先順位がごちゃごちゃ」
「自分でもどうして行ったら良いか分からない」

というスパイラルに陥ることはありませんか?私は結構あるんですけど、そういう時いつも助けてくれるのがリズムカラーです。

そして、そのリズムカラーのメッセージや指針を、毎月参考になさって、楽しみにしてくださっている方もどんどん増えてきました。今月も、そんな方のお1人で、カフェのオーナーさんのところへ、ご説明に伺いました。

リズムカラーについての記事はこちら
キレイデザイン学のリズムカラーって何だろう?

自分にとって「今月はどう過ごしたらいいのか」が分かるリズムカラー

毎年、毎月、毎日運気の色のリズムカラーは変わります。それぞれにメッセージがあります。迷いそうですが、大きな方をベースにして、小さな方へ行くのが良い、とご説明しています。

オーナーさんの今年は、イエローグリーンの年。イエローグリーンの年というのは、リズムカラーの流れの中で、自分を労わる時。この後頑張る年がやって来るので、その前に体力温存するようなイメージでしょうか?

ちょうどご自分のお店の方向性に疑問を感じ始めた去年、新しい方向へと舵を切られました。それが、イエローの年。物事を始めるのに良い活動の年でした。

まさにその運気通り!

そのころは、まだリズムカラーはもちろん他の色、ブランドカラーやイメージカラーなどにもピンとこなかったそうですが、実際にご自分の中で「この通りだわ!」と腑に落ちた瞬間から、「これを指針にして行けば上手く行く!」と、気持ちの変化が生まれたそうです。

コロナの時期も焦らずいられる

「これで過ごし方が分かっているから、全然今回は焦らないの、私。」とおっしゃるオーナーさん。

「普段の私だったら、あれやらなくちゃ!これやらなくちゃ!どうしよう??と焦っていたと思うの。でも、これを知って今はこういう時期だと分かると、却ってラッキーって思えちゃう。気持ちって大事よね。」

「お客さんが激減して、お店開けてるだけのことが多いんだけど、焦らずにいられるの。ステイホームならぬステイショップで、お店の中のことをしたり、のんびりしたり過ごせてるのよ。」とのこと。


腹が座るってこういうことですよね。動ける時期が来たら動く。だからそれまで出来ることをする。だって、それをしてよい時期なんだもん。そうやって、背中を押してくれる何かがある、それだけで全然違うんですよね。

自分がこれだって信じられるものでありさえすれば、それが、毎日の星占いでも、○○占いでも、○○分析でも、○○診断でも良いと思います。だって、未来は自分が決めるもの

学者がこう言った、専門家がこう言った、あの人がこう言っている、と言っても、この時期は誰も予測出来ません。そんなのに振り回されるのではなく、自分の人生で今何をしたらいいのか?何をしたいのか?それを教えてくれる自分のこころと、自分が信じられる指針となるものを頼りに、この混迷の夜道を歩むのがベストだと私は思います。

無料診断キャンペーン始まりました

緊急事態宣言が長引くこんな時期だからこそ、より自分を知り、自分を信じ、少しでも不安を減らして欲しい。と思いますし、ステイホームで家族が一緒にいる時間が長いからこそ、イライラを減らして、家族が仲良く過ごして欲しい、そう思います。

そのためには、自分が知らない本当の自分の個性、性格、価値観、そして色を知る、つまり、自分と向き合うことが一番の近道ではないでしょうか?また、分かっているようで全然勘違いしているかもしれない家族の方々の個性や性格、価値観。それが分かればどうでしょう?自分の中で納得が出来、イライラが減ることになるのではないでしょうか?

イライラするのも、ムカっとくるのも、すべて自分がそう思うから。少しでもそう思わない自分の心を整えることが、家族間仲良くこの不安な時期を乗り越えるのに必須です。

折角のキャンペーンですから、ぜひお試しになってみませんか?先着10名様限定です。詳細は下のリンクからご覧くださいませ。

5/1からキレイデザイン学無料診断キャンペーン行います

 

 

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて