色を取り入れると女性が綺麗になる理由3つ

女性は色と深い関係にあります

女性は男性と違って、感情の動物で、感情に波があります。
なぜなら、毎月毎月身体のリズムがあり、それに伴い心も揺れ動くからです。

対して男性は、波があまりなく安定しています。
毎月の身体のリズムがないからです。

脳科学により、男性と女性では全く違う思考や行動パターンをする、と言われています。

特に色に対しては、与えられる影響が大きく違います。

1、色を取り入れるだけで女性の運気は上がります

キラキラ、ピカピカ、色とりどり。
心躍りませんか?ワクワクしませんか?
女性のあなたなら、そうなるはずです。

なぜなら、古今東西、女性は色と密接な関係だったからです。

子供を産み、感受性、情緒豊かに子育てをする。
自然の美しさ、生命の尊さを慈しみ、愛情を注ぐ。

それは自然と密接な生活でした。
自然は光と水と酸素で出来ています。
そして、色=光です。

光を浴びて元気が出るように、色のシャワーは人間を元気にしてくれます。

特に、情緒豊かで、月によってリズムがある女性は、より色の影響を受けやすくなっています。

色を味方に付ければ、元気になる。
お肌も髪も、表情までもイキイキとしてくる。
素敵な女性にはオーラがあります。
オーラをまとえば、運気も向上します。

色を身に付ける事で、運気が上がる所以(ゆえん)です。

2、色を取り入れるだけでキレイになります。

なんで?だって、人目を引くじゃないですか!
人には、「綺麗なものを見たいと」いう潜在意識の中の願望があります。

綺麗なものには、自然と視線が集中します。

「人から見られると綺麗になる」
聞いたことないですか?

視線は女性を綺麗にします。意識を向上させます。
色を身に付け、オーラをまとい、人目を引けば、ますます綺麗になって行きます。

そしてもちろん、モノトーンよりも、顔うつりも良くなるため

表情も、より生き生きと美しく見せてくれますから。
そして、綺麗になった自分への自信が、素敵な表情へと導いてくれ、結果相乗効果で、ますます綺麗になって行きます。

キレイデザイン学のインストラクターは、とっても華やかです。
みんな昔から綺麗で美人で華やかだったの?と言われると
実は「No」とみんな答えます。

ファッションは、ほぼみんなモノトーン一辺倒。
そして、目立たないように地味にしてました。

女性は結婚して主婦になると、ファッションが地味になると言う、統計上の結果が出ています。
なぜなら、ダンナさんに何か言われるとイヤだから。
お姑さんに何か言われるとイヤだから。
ご近所さんに何か言われるとイヤだから。

目立たないように、地味に地味になっちゃうそうです。

でも、 キレイデザイン学を知ると、自分がどうしたらいいのか、自分がしたいようにラクに振舞えるようになります。
結果、周りの目なんて気にせず、好きにおしゃれが出来るようになるんです。

いくつになってもおしゃれしたいですよね?
おしゃれ出来ないハードルは、実は自分が勝手に決めた「地味でいないといけないルール」
自分で自分にOKが出せれば、おしゃれになれます。

お化粧をして、色とりどりのいろんなデザインのファッションを楽しめるのは、女性の特権です。
ネイルやメイク、お洋服に、靴。バッグにアクセサリー。
女性用は本当に色とりどり。
そんな色をいっぱい身にまとって、いくつになってもしたいおしゃれを出来るようになりたくないですか?

私たちと一緒に、人生をもっともっと綺麗に、もっともっと素敵にカラフルにしましょう!

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です