ブライダルモデル~おひとりさまウェディング~LOVE WEDDING 大分

結婚式の写真、満足してますか?

この「おひとりさまウェディング」のお話を頂いたときに、こう質問されました。みなさま、いかがですか?結婚式ってそう何度も上げるものじゃないですし、なんといっても初めての事だったりするので、後で見てみてがっかりってことないですか?ーーー私がそうだったんですよ・・・・
←31歳の時の私です。この時はショートヘアでした。

・なんとベールが裏返し!!!!!
・ヘアスタイルがどうも気に入らない

なので、正直なところ、後から写真見る気もあんまりしませんでした。だから、このお話を頂いたとき、「撮り直してもらえる!!」と真っ先に思いました。1★年前の事ですけど、やっぱり残念だったんですよね。

ちなみにその時の写真です。ベールの裏返しは、一見分からないんですけど、花嫁介添え人さんの「あら、裏返しだったわ!ごめんなさい。でもよく見ないと分からないからいいわよね?」の一言は、今でも忘れられないがっかりの一言です・・・

企画運営はラブウェディングさん。大分でドレススタイリストとして活躍中の阪本寿美さんに、担当して頂きました。

 

どんな方が「おひとりさまウェディング」されるんですか?

これ、すっごく興味ありませんか?

実際の式に関しては、正直なところ両親が挙げて欲しいというので、挙げよう!と決めました。なので、最初は「めんどくさい」「お金と時間の無駄」と思ってました。

いざ挙げてみて、友人ばかりの式だったのもあり、とても楽しかったんです。会社関係者は一人も招待しませんでした(笑)上司の長いスピーチ、親戚の方の演歌絶唱など無し!の近い親戚とお友達だけの式。だから本当にアットホームで楽しくて、「亜希ちゃんの式は良かったよ~」ってお友達も喜んでくれました。なので、やってよかった~~と思いましたが、さて、もう一度あの準備とかをまたやりたいかっていうと・・もういいかな(笑)?

だから、式自体はもうやりたくないです!でも写真は、気に入ったの残したいですよね?式やドレスに思い入れのない私ですら、そう思います。

で、どんな方がお申し込みされるかというと、

・やっぱり自分の式の写真が気に入らなかった
・離婚したので(少しでも若くてキレイなうちに)撮りなおしたい
・しばらく結婚の予定はないので、(やっぱり少しでも若くてキレイなうちに)写真を残したい
・自分の式では、好きな衣装を選べなかったので、自分の気に入ったドレスで写真を撮ってもらいたい

などなどが、お申し込みされる方の動機だそうですよ。うーん、なるほどって思いませんか?

いい年してそんなことして恥ずかしい??ーそんなことないんです!!

皆さんが気にされるのは、この「いい年してそんなことして恥ずかしくないの?」という自問自答と、他の人にもそう言われちゃいそうな事。
うーん、分かります分かります!!
だって、私もアラフィフですよ!アラフォーならまだしも、アラフィフでいいのかい??と思いましたもん(笑)

ヘアメイクさんがついて下さり、最新のヘア、メイクでキレイにして下さいます。そして、私は自分のドレスでしたが、たくさんのドレスから気に入ったのを選べます。他の方のお写真をご覧になりたい方は、こちらのラブウェディングさんのサイトをどうぞ。どなたも本当に素敵でした~

花嫁さんは若くないとキレイじゃない!って思っていたんですけど、そうとも限らない!年を重ねた分、色気とかそのヒトらしい雰囲気が出るんですよ。若い花嫁さんもフレッシュで素敵!ですけど、年齢を重ねる事で美しさに磨きをかけた女性ならこその美しさがあるんだな~と思いました。

母の思い入れのあるドレスで撮ってもらえた喜び

はっきりいって、結婚式もそうでしたけど、ウェディングドレス自体にも全く興味なかったんです、私。子供のころのお人形遊びでも、大体ドレスを着せて喜ぶ女の子が多い中、ああいうヒラヒラしたのは興味ない!子供でした。だって、秘密基地づくりのような男の子みたいな外遊びが好きでしたから。なので、自分の時も、どちらかというと、せっかく着るなら日本人らしい白打掛がいい!と思ってました。

ただ、私は長女なのもあり、母から「お母さん、結婚式でドレスが着たかったけど着られなかった。だから亜希子に着て欲しい。」と言われ、「じゃあそうしよう!」とドレスにしました。ドレスに対して、よほど母の思い入れがあったのでしょう、イタリアで買ってくれました。そんないいものだから、生地も悪くなることなく、今でもあんなにキレイなままなんだろうな、って実感しました。そして、母にこそ、このおひとりさまウェディングやらせてあげたい!って思いました。

お写真頂いて、母に送ったところ、とっても喜んでくれて、大事に取っておいてよかった~って思いました。私に娘がいたら、娘に着てもらいたいところですけど、残念ながらその機会はないんですよね。また10年後に着て撮ってもらうのを目標にしようかな(笑)

いくつになっても花嫁さんになるのは心躍ります

不思議ですよね~これは女性のDNAにあるものなんでしょうか?だって、花婿やりたくて仕方ないっていう男性たことないですけど、花嫁さんが嬉しい女性は多いですもんね。

とにかく、楽しい!ワクワクする!元気が出る!キレイになれる!明日からの自信へつながる!と、いいことづくめの「おひとりさまウェディング」

お値段もそんなにお高くないですし、なんと女性スタッフのみでの構成で、気楽です。本当の結婚式みたいに、周りの意見やらなんやらに惑わさることなく、自分が満足する素敵な花嫁さんの自分を残しておきませんか?とにかく、とーっても楽しいので、ホント、おすすめです♡
という事で、「おひとりさまウェディング」ブライダルモデル体験談!でした。
詳細はこちらをどうぞ↓
大分 LOVE WEDDING ドレススタイリスト

自己満足写真ギャラリー(笑)

カメラマンさん撮影のお写真は、基本的にレタッチしてもらえるものは1枚。あとはレタッチなしで9枚。(追加料金でレタッチは依頼出来ます)
(2018/7/1現在です。以降変更あるかもしれませんので、ご確認下さいね)

ノーファンデで、レタッチは1枚のみです。アイメイクでは、久しぶりに付けまつげしました。ポイントメイクは自分でしてあります。ファンで塗らなくても、お顔の骨格と個性を活かして美しくメイク出来るんです。しかもファンで塗らないから、速い!そんな素肌美人メイクレッスンも、今後開催していこうと計画中です。

 

Please Share
Share

美脚ウォーキング体験レッスンのメリットについて