マクロビオティックなお料理教室へ 11月編

こんにちは、亜希子です。
1月のお料理教室記事をアップした後に、下書きに入っている11月の記事を発見しました!アップしようと思いつつ忘れていたようで(;^ω^) 前後しちゃいましたが、アップしますね!

先月から通い始めた「マクロビオティックのお料理教室」へ今月も行ってきました。今回のお題は、団子汁とごぼうご飯!

ちなみに2021年1月の時の記事はこちら→2021年も食養教室へ!

大分県のソウルフード「団子汁」を作る!

これで私も大分県人の仲間入り?

画像7
かな??

団子汁と言えば、大分県や熊本県の郷土料理ですが、ちゃんとした作り方を大分の方から習うことは初めて。

そして、ごぼう。実は、グリーンコープさんで頼んでいる野菜セットにごぼうが続いて、「キンピラ色々、煮物、汁物に入れる以外でどうやって食べたらいいんでしょうか?」と、困っていたんです。

野菜セットは、旬の野菜を楽しめる反面、シーズン中は同じものが続きます。それはそれで旬のもの&身土不二的にはとても良いのですが、私の少ないレパートリーではさばき切れず、野菜室にたまっていくごぼうたちに申し訳ない気持ちを抱いていました。

そんな状況だった前回、先生である美智子さんに尋ねたところ「来月はごぼうでやりましょう!」と嬉しいお誘い。

ということで、「なんとしても参加したい!」と、参加してきました。

大分の団子は、きしめん状態

団子というと、普通は丸いものを想像しますよね?けど、大分の団子は、きしめんみたいなんです。そして、その作り方も面白い!

中国の麺料理のお店で見た実演そっくりなんです。これにはびっくり。大陸から渡ってきた作り方なのか?オリジナルなのか?興味深いところです。どうやって作るかというと、小指くらいに種をまとめたのをいくつか作り、それを少し平たく伸ばし、両端をもってブルンブルン振る!というもの。

これがなかなか難しくて、ブチブチ切れちゃうし、なかなかいい具合に伸びない・・そんな岐阜県人の私。に対して、大分人の皆さんは、あらよ!っといとも簡単にきしめん状に作り上げて、お鍋にポンポン入れていくかっこよさ。

これで私も大分県人?と思ったのもつかの間、いやはや修行が必要ですな・・・(;^_^A

画像8

下の写真でもご紹介していますが、他にも「レンコンと大根のナゲット」(チキンナゲットなんかよりも美味しい!!)と、干しタケノコのお煮しめ、青菜のナムル。そしてそして、サトイモの皮で作ったおつまみ(これがまた捨てるところとは思えないくらいおいしかった・・・)

タケノコは陰性の食べ物なので、あんまりたくさん食べると大変なんですが、干してあると陰性具合が中庸に近づくそうです。これもこれからヘビロテしそうな予感。

あ、ナゲットの横の白いのは、大根おろしです。ピンクなのは、梅酢がかかっているから。梅酢プラス大根おろしも初体験のおいしさでした。

細粒だしなしでもおいしいお料理

今回のお料理教室で一番の驚きは、細粒だしなどのだしの素やコンソメ的なものを全く使わないのはもちろんで、出汁となるのは昆布とシイタケだけ。

そして伝統的な調味料の、しょうゆ、みそ、みりん、料理酒。これらも、アミノ酸が入っていたり、果糖ブドウ糖液でごまかしてあるものではありません。これだけで、とっても美味しいんです。そして、それを自宅で再現出来るということが何よりもポイント高し!

どんなにおいしくても、自宅で再現するのがおっくうとか、味が決まらないっていうことがほとんどだった私にしては、目からうろこでした。

そして、それが出来て、しかも日々の食事がおいしい&身体に良いとなると、和食というのは、本当においしいよね。と感動しますし、日本人の原点に立ち返ることが出来たような、そんな気までしちゃいます。

ほんまもん野菜

画像1

大分県は、オーガニックや低農薬、無農薬などの農業に取り組む方が多いそうです。

また臼杵市(うすきし)は市の取り組みとして、ほんまもん野菜という認定を作り生産者を応援しています。

こういう安心して購入できるお野菜が身近にあり、目が飛び出るほど高くない、というのも、大分に住むことが出来てありがたいなぁ、と思う理由の一つです。

都会だと、流通の関係で仕方ないとはいえ、萎びちゃったオーガニック認定の野菜がすごいお値段で売ってますからね。大分バンザイです。

写真のように、認定野菜には「ほ」のマーク入りシールが貼られています。分かりやすいですよね。

食べることって何だろう?

画像11

「お腹いっぱい食べたということは、それだけ生き物を犠牲にしたということ」

「私たちの身体を構成する臓器など肉体には耐久年数があり、それを削って生きているということが日々暮らすということ。」

「人間は心の健康よりも身体の健康のことばかり気にし過ぎて、自分で自分を苦しめている。それこそ肉体や生への執着をしているに過ぎない」

という文章をテーラワーダ仏教の本の中で読みました。写真の「食事の観察」もそちらからいただいたものです。

忙しくしすぎたり、いろんなことに執着をして自分を苦しめてないか?と、自分を振り返る今日この頃。自分自身、周りの人、生命を大切に思う自分になりたいな、なれたらいいな、と思っています。

編集後記

食べること、食べる内容、気にし過ぎて生きてきています。そして、たまに爆発をし、また戻る。の繰り返し。そうじゃなくて、気楽に、自分の体に合った食生活にしていきたいな~と思うようになりました。何より、昔のような量も内容も食べられなくなっているという事実がありますもん!

年相応の生き方、暮らし方。無理して若ぶるのではなく、肉体の老化や加齢を受け入れ、心の成長を目指して生きられたらいいなぁ、と最近とてもよく考えます。

ところで、眼鏡を変えました!!
画像10
今日はムーミンのミーなヘアスタイル

新しい眼鏡は、私の好きな色でもある赤色のフレームにしてみました。お友達の眼鏡のフレームが赤色なのを「いいなぁ~」と思っていたようで、フレームを決めるときにあっさり決まりました(笑)

使っていた眼鏡のブルーレンズ加工が取れてしまい、傷だらけになり、パソコンやスマホで疲れやすくなっちゃったからです。

ガシガシ拭いてしまったのがいけなかったのか、レンズの取り扱いはなかなか難しいですね。

最初は、「新製品です!」という言葉に誘われ、シリコンの素材が鼻当てに使われているものにしてみたんですけど、あのフィット感がどうも気持ち悪くて、そのうち鼻筋の当たる部分が赤くなってきてしまい、これは合わないに違いない!と、交換してもらいました。

かなりのド近眼+ド乱視なので、レンズがすぐないのが悩みどころ。やっと届きました♡今度こそガシガシ拭かないように大切に使いたいと思います(笑)

Please Share
Share

8/30 別府 あなたの魅力アップカラー診断会@ゑり章さん

誕生日から紐解かれる「あなたの魅力(美力)を開花させアップさせてくれる色」。その色から自分の魅力や強み、本当の自分の個性が分かります。オンラインと、リアル対面は別府のきものカフェゑり章さんにて開催いたします。