もの言う大和撫子になろう!

優しいお姉さまたちに囲まれて

毎月第一土曜日の午前中は、新婦人の会議があります。今月は、辞令の予定日の翌日ということで、「絶対に参加出来ないだろう」と思っていたところの転勤無し!喜んで参加してきました。

そしたら、なーんと「転勤無しおめでとう!」と花束を用意してくださっていて・・・ジワっと来てしまいました。優しいお姉さま方に囲まれて、そしてまた一年ご一緒出来るなんて本当に幸せです。

こんな優しいお姉さま方がいらっしゃるのが、新婦人というところなんです。

新婦人大分

日本を作ってきた「もの言う大和撫子さん」たち

新婦人のことを知らなかった私ですが、フラワーデモでその存在を知りお仲間に加えて頂いてもうすぐ1年です。

お仲間に加えて頂いて知ったことは、60代以上の日本の高度経済成長期を影日向で支えてきたお母さんたちがとても多いということ。ですので、今年50歳になる私でも「お若い」うちに入り、かわいがってもらってます。

最初は「どんなもんだろう?」と思っていましたが、知れば知るほどかっこよくて素敵な方がいっぱいいらっしゃることに感激します。

皆さん海千山千を乗り越えてきた方々ばかりなだけに、まさに「もの言う大和撫子さんたち」。どなたもとても尊敬出来る方ばかりですし、お話を伺うだけで勉強になることが多いです。

丁度前日の夜に参加したzoomでのIPB – International Peace Bureauの国際会議。

3人、立っている人、、「ON THE OCCASION το MARK INTERNATIONAL WOMEN'S DAY Gender & Disarmament ASIA WEBINAR SERIES Introducing IPB O FRIDAY MARCH 5, our speakers.. 13:00CET 13:00 Ms Jung-Min Choi, World Without War (South Korea) Dr. Lisa Natividad, Guahan Coalition for Peace and Justice (Guam) ↑ Ms. Emiko Hirano, New Japan Women Association (Japan) REGISTER AT IPB.ORG」というテキストの画像のようです

新婦人の国際部長さんがパネリストのお一人でした。なんと!大学の先輩でいらっしゃってびっくり!

新婦人 IPC
左の写真の足だけ映っているのは実は私です!
新婦人 核兵器禁止条約発効

私もあんな風にかっこよく活躍出来たらなぁ、と憧れちゃいました。

黙っていることは賛同していることと同じ

社会活動って考えると、なんだかちょっとカッコ悪かったり勇気がいることのような気がします。私もそうでしたので、フラワーデモに興味があってもなかなか参加することが出来ませんでした。

けれど、「雰囲気が合わなさそうだったら帰ろう!」と悩みながらも思い切って勇気を出して行ってみたら、そんな心配全く無用で、皆さん温かく優しく迎えてくださいました。

私が20代のころ当たり前だった「朝のお茶くみ」「デスクの雑巾がけ」が今ないのも、「子供たちの学校にエアコンが入った」のも、私たちの上の世代の女性たちが頑張ってきてくださったおかげです。時代の流れに沿った当たり前の結果じゃないんですよね、その恩恵にありがたくもあずかっているだけなんです。

そう考えると、私たちの次の世代、また次の世代へとより良い未来、暮らしやすい日々を作れるのも、今の私たちの責任かな?と思います。

沈黙は賛同していることと同じって言われたりもしています。別に何でもかんでも意見を言えっていうことではないと思いますし、自分がこうだ!こうなって欲しい!と思っていることには、言動で表さないとそれはないものとされてしまう、ということだと考えています。

「きっと何とかなる。」「誰かが何とかしてくれる。」ではなく、何かほんの些細なことでも踏み出すこと、言動してみること、そう出来る自分でありたいな、と改めて思いました。

何より、一緒に悩んでくれて、喜んでくれて、励ましてくれる。そういう方々がいてくださる場があることが、子供のいない転勤族の妻で友達も出来ず、ずっと寂しい思いをしてきた私には、心より嬉しいこと。これからも大切にしていきたいと思っています。

Please Share
Share

4/23 別府 魅力アップカラー診断会

誕生日から紐解かれる「あなたの魅力(美力)を開花させアップさせてくれる色」。その色から自分の魅力や強み、本当の自分の個性が分かります。オンラインと、リアル対面は別府のきものカフェゑり章さんにて開催いたします。