復活!弦楽アンサンブル

2011年から2015年に所属させてもらっていた弦楽アンサンブル。大分からも何度か参加させてもらいましたが、あれから紆余曲折ありで、今は何名かの方々でトリオヘンデルとして活動されているとのこと。せっかく福岡に引っ越して来て近くなりましたので、参加させてもらってきました。

福岡市から北九州の方へ

バイオリン2人、チェロ2人、ビオラの私1人でしたが、たまたま欠席でしたがフルートの方もいらっしゃいます。楽しそうでしょ?

いつもご一緒してもらっていたビオラの大先輩の方、さすがにご高齢ということでご一緒出来ずとても残念でした。ご一緒出来る間にもっとご一緒しておくんだった、、と後悔先に立たず。また今度、また次回、って本当に来るか分からない。最近切に思います。

来年1月には発表会に参加しちゃうぞ!

なんと来年の1月には下関で演奏会(発表会)もあるとのことで、「真田さんどう?」とお誘い。

3年近く全然弾いてないので、どうしよう~と思ったものの、目標があれば練習しますからね、「参加します!」と決めました。こうなったらもう練習しないといけません。自分で自分を追い詰めてやるしかない(笑)

ちゃおがいた時は、とかく私が楽器を持ち出すだけでイヤな顔をし逃げてましたから、私も申し訳なくてだんだん練習しなくなくなったという経緯がありました。でも、もう天国に行っちゃったので、許してくれるかな?と思うようにしました。

肝心な「何弾くの?」は、ヘンデルのトリオソナタOp5-4のパッサカリア。美しい曲なんですよ。

George Frideric Handel – Passacaille from Trio Sonata in G Major Op. 5 No.4

こちらのヴィオラ奏者の女性の方、楽しそうに弾いていらっしゃいますね~私もこんな感じで弾けるようになりたいなぁ。

美味しいものと楽しいおしゃべりと

久しぶりに真田さんが来る!と、皆さんいろいろ企画してくださり、手作りピザランチをいただき、お野菜もいただき、弾く時間よりもおしゃべりの時間のが長いくらい楽しい時間でした。

10年ほど前に別のアンサンブルでご一緒だった方ばかりなので、その後の皆さんのお話や、近況報告にと盛り上がりました。唯一とても残念だったのが、同じヴィオラパートの男性の方が先月お亡くなりになったというお知らせでした。初心者の私にとても良くして下さり、とてもやさしい方でした。もうお会いすることが出来ないのかと思うと、とても寂しく思います。

別のアンサンブルは、今は無くなってしまったようですが、皆さん別の団体に入られてご活躍のご様子。今度は、新世界を弾くんですよ!とのことで、すごいなぁ~と聞いていました。

いつもお野菜をお願いしているお友達ののうみ農園さんからは、山ほどお野菜をいただきました。無農薬の有機農業をされているお友達ご家族で、どのお野菜も絶品なんです。素材が良いほどシンプルな料理でもおいしく出来ますよね。

この巨大ズッキーニ以外にも、1mほどにもなるトランペットズッキーニというものを持ってきてくださり、こちらもみんなで分けました。とにかく大きくて元気!びっくりの野菜たちです。

他にも、バジル、えごまの葉、キュウリ、トマト、肥後ナス、ピーマン、おくらなどなど夏野菜盛りだくさん!!野菜室が満杯になるくらい頂きました。野菜料理を作るのがとにかく好きなので、何作ろう~と楽しみです。

ということで、練習頑張ります!!

おまけ

野菜料理1は、ズッキーニの野菜餡詰め、トマトとトランペットズッキーニのチキンスープ、ズッキーニのカボスはちみつナッツ和え、10種類のカラフル野菜サラダトマト麹ドレッシングで。

野菜料理2は、ヴィーガンねばねば丼(モロヘイヤ、長芋、トマトのゴマ塩麹、海藻の白ごまあえを、しょうがトウモロコシごはんに乗せて)かわいいオクラと新じゃがのお味噌汁、肥後ナスとえごまの葉の生姜炒め。この日は、ヴィーガン料理になりましたね。

基本的に動物性は控えめで野菜多め。最近は、各種麴で味付けするのに凝ってます。

Please Share
Share

新着20名限定 誕生日色診断オンライン特別キャンペーン